スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生の言葉(長いよ)

 これまでの40年近くの人生。その前半の人生でいじめの経験、あるんだけど。。。。受ける側9割、した側1割。

 私は決して成人君主じゃない。いろいろエラソウに言うけどね。

 自分の人生にほころびがあるとすればそれだけ、と言ってもいい。後は自分が勝手にかいた恥やら、人から受けた何がしか。そういうものは自分の大事なものに傷がついたりはしない。


 だけど、やってしまった罪は自分の大事なものに小さい棘を残すんだよね。私が加害側をやったにはそれなりの理由があったけど、ぶっちゃけ私自信の「仕返し」だった。転校していった私に最初に声をかけ、友達になろうと言ってくれたその子が、ある日を堺に私を無視するようになった。何も理由も告げず。
 それが正当な理由になるとは当然思ってはいないが、当時の私は、その子に灸を据えてやる、などという思い上がりすら持っていた。(だからやられるんだね)


 結論だけ言うと、ある日、私がずっと無視し続けていたその子が、たまりかねて私に言った。正確に言うと私たち。そう、こっちは複数だった。
「私の何がいけないの?お願いだから無視をしないで理由を言って!」

 涙ながらのその言葉をきいて、私と他の女子たちといろいろ話をした。初めは彼女に何故、そんな酷いことをしていたか、そのきっかけを。

 そうしたら、その中の誰かが言った。

「せっかくだしさ、皆でお互いに言いたいこと言おうよ」

 一気に場が明るくなった。言いたいこと言い合おうって言うのに、ひょっとしたらそこでまた、気まずくなるかも知れないのに。。。誰もが、誰か一人を苛む底知れぬ毒気に嫌気がさしていたんだと思う。いじめるのが楽しいヤツなんて、正直、どうかしてる。異常なんだよ。

 
 大人になってあらためて思った。この一言を発したMちゃんに私たちは救ってもらったんだと。。。。。。 

 私が中学だった頃と言えば、校内暴力なんかがどんどん地方都市に広がっていた時代だった。
 決して嬉し楽しい学校生活なんかじゃない。
 その中で平静を保ちつつ、高校受験目指して。。。。。

 <健全であること>が、多感な思春期の少年少女たちに科せとなる感じがあった。常に背比べをしながらそれを隠しつつ、中学生らしくしなくてはならない。「らしさ」の基準は生徒手帖に書かれてある(爆)
 
 中学時代は本当に波乱万丈だったな(笑)

 中3のある日、当時担任だった数学の母さん先生がこんなことを話した。
 自分が高校生だったころ、クラスメイトに嫌な思いをさせられたことがあった。とても傷つき、落ち込み、もう生きているのさえ嫌になった。
 そんな気持ちのまま線路伝いに歩いていた。更に昔の話だから電車もそうそうやってこない。とぼとぼ歩くうち、先生の脳裏にある言葉が浮かんだ。

「人の噂も七十五(しちじゅうご)日」

 なんだ?私がここで死んだとしても、その話題は75日しか効力がないのか!?私が死んだら「どうしよう、あの子、うらんで出てきたりしないかしら~~」とかビビらせてやろうと思ったあの子らも、結局はたった2ヶ月半で忘れちゃうのか。。。。。
 そう考えたら、

「誰が死んでなんかやるもんか!!!」

 となって、俄然生きる意欲が湧いたそうだ。

 うん。よくわかる。その人の性格もあるかもしれない。

 でも、もしもあなたが死のうと思ったとき、この話を思い出して欲しい。

 自分を追い込んだ連中は、自分が死んだとしても、たった2ヶ月半で忘れようとするだろう。なかったことにするだろう。相手(自分)は死んでしまったのだ、実際に仕返しされることもないから、平静を幸せを装って生きることなんて簡単なのだ。

 といって本当に仕返ししてはイケナイ


 私は相手をそれ以上追い込むこともなく、この空の下のどこかで生き続けてくれているからこうしていられるが、できればそんな仕返しだってしなければ良かったと、未だに思い出しては自己嫌悪になる。

 もし、いじめられてもう耐えられなさそうならあなたを愛してくれている人にきちんとそれを伝えること。
 愛されていればこそ、また、自分も相手を愛しているからこそ、余計な心配などかけたくない。そう思って隠してしまうだろうけど、それは違う。
 それは覚悟でもなんでもない。
 かっこつけてるだけ。
 かっこつけて突っ走って、犬死するためにあなたは生まれてきたわけじゃない。
 
 必死に生きるということは、見た目凄く格好が悪くて滑稽なもの。でもそれが何?その必死に生きる姿は、もがくことはあなた自身を傷つけたりはしない。
(て、誰に語ってるんだ、私は??)


 生きることって、未来の自分に会いにいくこと。出会うはずの誰かに会いに行くことだと思うんだよね。
 良い人ばかりではないかも知れない。でも、あなたとの出会いを未来で待ってる誰かがいるとしたら?(誰もがその運命を持ってるよ)
 その人に、会いに行こう。生きていこう。。。


 いつかは皆、死ぬんだし。


 ね。
 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : いじめ 生きること 日記

コメント

minminちゃん(。。)

あるんだね、そういうところ。

まぁ、自殺と一言で言ってもいろんな原因があるものね。
確かに、こちら側が意図していなくとも、読んで嫌な気持ちになられるのも。。と、考えることも私もあります。
書き手の視点にもよるだろうしね。
せっかくネットという手段の中にいるからね~。調べたりしながら有効な方法を探ります。

でもね、メンヘルやティーンエイジャーのブログやサイトにわざわざ出向いていって、ニオイ嗅ぎながら・・・なんていうのはまるでデバガメか野次馬か。って思ったり。。
それに「ネットは顔も見えないんだから何でも言い合える」と言うのもオカシナ話だし。
見えないからこそきちんとしなきゃならないところ、あるじゃない。

諸刃の剣ですわ。

その団地は自殺がすごく多くて、一時町会で問題になったぐらいなんです。
実は、過去にも二度目撃しています。。。

ミクシ日記で取り上げようかな?とも思ったりしましたが、地域系コミュにも参加してるので、
もし万一、身内の方とか、友達とか、知り合いの方とかが日記見たら。。。気分良くないよね。。。と思ってやめました。
(ま自分自身の気持ちも重くなってたのもありますが。)

確かに、一人じゃ微力かも知れないけど、そういった思いの人が増えていけば、微力じゃなくなりますよね!

minminちゃん(..)

なんと。。。
それはショックでしたね。。。
いろいろ大変だったんじゃない?
ミクシでは普段どおりだったから気づかなかった。(顔が見えるわけでないしね)

微力なのは充分わかっているんだけど、病気や事故でもう消え行く命にどうこうしようと言うことではないので、なんとか一人でも出会った子どもが生きるほうを向いてくれないかな。。。そんな気持ちだけが先走ってます。

大人になればなるほど、年を重ねれば重ねるほど世の中って知らないことや面白いことがいっぱいあるでしょう?
勿体無いのよ。たった10数年生きたくらいで絶望されたんじゃ。。

どうにかしてこんなアホなオバサンだってこんな年で楽しく生きられるようになったんだよ、って伝えたいのよね~~v-390

実は、先週末、実家近くの高層団地で飛び降り自殺を目撃してしまった私です。。。
未だニュースにはなっていませんが、子供だったのは確かです。
原因やその他諸々。。。私の知るところではないですが、この1週間、実は暗い気分で過ごしておりました。

子供の自殺ニュースが絶えない近頃、触発される子も出てくるのかも。。。!?
と考えると、報道というものの在り方に疑問を感じたり。。。

どうして、死を選ぶのか?誰も助けてあげられなかったのか?等々、私には子供はいませんが、小学生の姪っ子と甥っ子のことを考えると、色々考え込んでしまいました。

放課後の学童教室で講師をしている母も、少しでも子供のために何かできないか?と格闘の毎日のようです。

ピーの家族さん(。。)

こんばんは~~v-483

10回に1度くらいの頻度で、ときどき重テーマになります。
すみません、自分の気持ち次第の書きなぐりなので、アップダウンがあります。

私もブログ記事を書く際には、偏った差別意識とかは持たないように努力してます。
逆に言えば、自分の価値観が、間違いなく誰かを意識的に傷つけてしまいそうな話題は書いていません。
車の事故のときも、今回の話も、私はどちらの側も体験しているのであえて書きました。

人が人を傷つけてしまうことは、どんなに気をつけていても大なり小なりあるのだと思います。
でも、それがあからさまな差別だったり、蔑みだったりするとき、それは明らかな罪になると思います。

因果応報ですよね。
ま、傷つけた相手がこの世にいなくなってからではどんな罰を受けようと、取り返しがつかないんですがね~~e-263

それすら考えない人間のなんと多いことでしょう。。ツライですね。

ふ~む・・・重い内容でしたワー(汗)
力の暴力は目立つけど、言葉の暴力は言われた本人にしか分からないものですからねぇ・・・。私もどこで、どう人を傷つけていることやら・・・(^^;)
ただ、自分の発した刃はぐる~~っと地球を一周回って自分の頭の後ろから突き刺さる!!と言うことだけは肝に銘じています。

りいちゃん(..)

コメントありがとうv-290

こういう連鎖は嫌だよ。
○のさんみたいに朝から「天誅が下る!」とか言うつもりはないけど。。。

高校のときだっけ?卒業してからだっけ?
誰かのために死ぬというのもあるけど、誰かのために死なないことも大事だよね、って話。りいちゃんとしたような???
私はウチの家庭内環境が、まず父親が結構何でも吐き出しちゃう人だったので、子どもも何でも言っちゃってたかな。

親御さんが子どもに頑張ってくれるおうちは、そうね、かえって子どもも言い辛いのかな?

でも、そういう「誰か」がいてくれたのってとってもありがたいことだねぇ。
あなたが空っぽな人間には、私には全然見えませんでしたよ~~v-22

作文

Mikaちゃん おはよう i-1

TVでは毎日のように自殺の話しが聞こえてくるね。
その度に、「どうして私はあのとき死ななかったのかなー?」って思います。
そして、長男と歩む道でもそう思うことがあります。
中学のとき、長男を産んだとき。2度も死を選びきれなかった自分がいまだに不思議ですが、ただ1つ言えるなら・・・相談したり、愚痴ったり出来る大人が身近にいたってことかな?
先生でもなく、私とは血縁の無い人だったけど、「ただ何も言わず聞いてもらえる」それだけで、気持ちが軽くなりました。
やっぱり親には心配かけたくなくて言えなかったけどね(笑)
TVとかでも死を選ぶ前に、話を聞いてくれる誰かがきっと居る(電話相談でもいいし)ってこと、もっと伝えて欲しいな。

空っぽの私が少しずつ色を得たのは、高校でMikaちゃんに会ってからなのよ(笑)
Secret

いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。