スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母からの贈り物








シュレック 2 スペシャル・エディション シュレック 2 スペシャル・エディション
アントニオ・バンデラス、山寺宏一 他 (2004/11/19)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


「私はあなたのために変わったわ。忘れないで・・・」


By プリンセス・フィオナ
(年末・年始オススメの1本 その5)


 


 mikaです。


 


 この年末、またまた動物&子どもでキャッチーなびじゅある!!


 って感じの映画が公開されますね。


 そうそう、子役で金髪のダコタ・ファニングちゃんがか~い~わね~vvってやつです。



 シャーロットのおくりもの


 


 これですね。思い出の物語なんです。


 6歳下の弟には、お出かけの度にミニカーやらミニカーやらミニk(以下略)を買っているのに私には「我慢を覚えなさい」と、花嫁修業(?)を強いていた母が、何故かふと買ってくれた絵本だったんですよ。


 これで読書感想文を書いたんだけど。


 はっ!そのために買ったのか!?母さん。。。。。


 まあ、いいや。


 大人になって、子どもを持って、そして更にこれから。。。


 この物語は私の中で成長を続けるでしょうね。


 実は、そんな(mikaにも処方できるほど)不朽の名作です。


 


 


 以下、ネタバレ&独断と偏見の羅列につき、原作をご存じない方、あるいは劇場版に期待されている方は、また次回、お越しくださいませ。


 

 そうか~~、農場のお嬢さんがね、子豚を救おうとね、奮闘するのね。


 で、子豚は蜘蛛の姉さんと大の仲良しになってなになに??


 蜘蛛の姉さん、ジュリア・ロバーツなんだ。


 


 私、そんな仕事したかしら???


 


 閑話休題。


 


 まずね。言っとくわ。


 原作に献身的な農場の娘は出てこないの。


 確かに農場に子豚に蜘蛛さんなんだけどね。


 ちょっと、いつもお世話になってるアマゾンさんから、データを引っ張ってくるわね。










シャーロットのおくりもの シャーロットのおくりもの
アマンダ・リー (2006/12/14)
ランダムハウス講談社

この商品の詳細を見る


 ↑これが今回、映画のため改訂になった内容の本。


 内容(「BOOK」データベースより)
農場をいとなむザッカーマン一家に、生まれたばかりの子ブタがやってきた。おっぱいにありつけず、弱りきっていたウィルバーを助けたのは少女、ファーン。ミルクを与えて、子ブタのママ代わりになった。大きくなったウィルバーは納屋でたくさんの仲間に出会う。なかでもクモのシャーロットとは大のなかよしになった。しかしある日、シャーロットが決して治ることのない病気にかかっていると判明した―「生まれてきた奇跡」と「死んでゆく運命」を純粋に描く、心あたたまるファンタジー。


 そして、本家本元の原作の本。(和訳してあるけど)↓








いつだってそばに―Wit & Wisdom from シャーロットのおくりもの いつだってそばに―Wit & Wisdom from シャーロットのおくりもの
ガース ウイリアムズ、E.B. ホワイト 他 (2006/11)
クレヨンハウス

この商品の詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
シャーロットのおくりもの』は、1952年に出版されたファンタジーの古典です。主人公のシャーロット、ウィルバーをはじめ、農場の動物たちの“ことば”が、元気とユーモア、命の輝きをみせてくれます。そんなことばの数々を集めたこの絵本は、動物たちからの“ことばのおくりもの”。ガース・ウイリアムズの絵とともに、いつもそばに置いてお楽しみください。



 どこにもダコタ・ファニングなんていねえよっ!!


 そんでもってシャーロットは原作では病気じゃないっ!!


 違う理由で、もっとも自然界にリアルな原因で死ぬんだよっ!!


 


 


作り変えたな。。。。。


。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!


 


 


 じゃ。


 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 映画 シャーロットのおくりもの ダコタ・ファニング 原作 ネタバレ ジュリア・ロバーツ

コメント

テツ姉さん^^;

そうですね~、大人のほうがいろいろなことを読み取れるかも知れませんね。

確かにね、原作は淡々としているんですよ。
でも、そのなかには普遍のテーマがあって、命の尊さは感情とはまたべつのところにある、それをじっくり人生のなかで思い起こさせてくれる、そんな作品です。
闇雲に「命を大切にしましょう」
というよりも、自然界に当たり前に繰り返される生と死を見つめることの大事さ。
何が残酷で何がそうでないか、大人が間違ってはいけないですよね。

>「怠け者の節句働き!!」
アタシもだ~~(爆)

まさっぷさん^^;

こんにちは!
突っ込みどころ満載なヘタレビューですから、すっ飛ばしていただいて結構ですよ~~^^

え~と、そうですね。
お嬢さん、1年生でしたっけ?
DSをGETしたんですよね(関係ない)
できれば、原作(女の子は出てきません)を先に読まれるほうがオススメです。
その上で映画に移行すれば、原作でわかりにくい解釈も、
「そういうことか?」的に納得、かも知れません。
伝えたいことは一緒なんでしょうけど、子役&動物の手法を投じるために大事な部分を変えられていたら。。。

という今回の記事でした。
年末・年始のオススメの1本はまだ続きます~~♪

クリスマスもヘッタクレもついでに色気も無い三十路姉ちゃんですら、ちょっちほろっときそうじゃないですか。^^;

てか、原作と映画って別物になってません?
病気で蜘蛛姉さんが死んじゃうよりも、自然的な理由の方がリアルで、逆に子供の為になるような気がするんですけど・・・
常々、映画やドラマって「不治の病」とか好きだよな~。なんて、冷めた目で見てたんですよ。v-356
どうなんでしょうね~。

さて、今日も仕事します。
スローガンは、「怠け者の節句働き!!」
これしかないでしょう。 ホホホ・・・

mikaさん、こんにちは♪
原作も劇場版もみてないので、
見ないようにあわててスクロールしちゃいました。ごめんなさいです。
不朽の名作かー。
お子様にもオススメだったりしますか?
うーん、うずうずします(笑)
子供向け(?)でも、結構泣けるものとか、名作とかいっぱいありますよね。
私が好きなのは、美女と野獣(3回見に行った)。
トトロもナウシカもハウルももちろんだし、
トイストーリーもロボッツも大好きです。
またオススメ、教えてくださいね!
Secret

いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。