スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬松島 その1

前回の記事に少しだけ追記。





「家」に対して

まったく何も思わなくはない



きっと取り壊しの時には

泣くだろうな。





ずっと見守ってくれてて

「ありがとう」

って。







マダムmikaです。
















さて。

2012年11月にお店(ホームセンター)の女の子と

二人旅した際に訪れた「松島海岸」。

今回(2013年1月29日)は息子と訪れました。
(息子は3年前。小学校の修学旅行で来ています)




いつもは東北自動車道を大和(たいわ)インターで降りて、

県道3号線(利府街道)を南下して実家に行くのだけど

今回は3号線を右に折れず

まっすぐ県道9号線(吉岡街道)に乗り換え東へ東へ。

三陸自動車道・松島大郷(まつしまおおさと)インターの下をくぐって

県道8号線(石巻街道)へ浮気して

国道45号線(仙塩街道)にたどり着けば勝ち組。(何

松島中学校を左手に見ながらやや右折すると

目指す松島海岸はもうすぐ。




海岸と言っても

砂浜は

観光商店街の北と南の端に小さいのがあるくらいで

松島という土地が

リアス式海岸の南端であることが見て解ります。




訪れたことのある方なら頭の中でも想像がつくでしょう。

訪れたことがない方は

是非、ベ・・・・グーグルとかヤホ・・・・フーとかの地図をご覧頂いて

お読みいただければと思います。




松島海岸は、石巻湾を東に大きく抱える

牡鹿半島のさらに深いところで

奥松島と呼ばれる

これまた風光明媚な入江がいっぱいの小さな半島と

仙台塩釜港(仙台港)の北東に伸びる

七ヶ浜町(しちがはま)とで

更に更に小さな湾

あるいは

大きな入江になってるのです。





石巻市が311の震災津波によって

甚大な被害を被ってしまったことは

もう2年になるとはいえ、

まだまだ記憶に新しいことですが

同じ宮城の湾内にありながら

比較的早期に松島海岸の観光地再開が早かったのも

この奥の奥にしまわれた地形にありました。





ありとあらゆる人工物が

赤子の手をひねるように砕かれてしまった中で

瑞巌寺の参道の石畳も、観光桟橋も

五大堂もほとんど損壊せずに残されたことは、

自然の脅威と自然の懐の深さ

そこに偶然にか意図してかはたまた運命か

江戸時代に現在の瑞巌寺を建てさせたのは

時の藩主、独眼竜。












伊達正宗ってダテじゃねえゲフンゲフン

みたいな感慨もあったり。。。。。。



遊歩道から 五大堂
(画像はすべて、クリックで拡大します)





ちなみにこちらは震災前のデフォルト参道並木。

瑞巌寺 震災前参道(wikiより)



そしてこちらが今回写した参道並木(杉)

瑞巌寺 参道並木


瑞巌寺 参道


二重、三重の巨大な天然防波堤と

太古から存在してきた260もの小島があったおかげで、

破壊的な威力の津波は襲わなかったものの

浸水は被ってしまったためその塩害がひどく、

多くの杉の木が伐採され、切株にかつての姿を思います。



表通りの新旧混じった土産屋さんも

修復中やのれんをたたんだところもあり

けして大手を振っての復活状態ではありません。



次回は親子で感動した焼き牡蠣の旨さを

皆様にお伝えすべく

ん?

いや、それも確かだけど

焼き牡蠣のお話から

今、被災地の観光地が抱えている

現実の一部をご紹介いたします。







にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村

tag : 東日本大震災 津波 災害 松島

コメント

Secret

いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。