スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもし、お客様

 主人がブログを始めました。LINKはしていませんがお気に入りには入れています。何やら毎日ぼ~っとまじめな顔で笑えるネタを考えているようです。
 どうやら、私とは畑違いの音楽シーンやマイ・フェイバリット(爆)の記事をアップしている模様。
 かつての私がそうだったように、主人にも同じ「コアな」話題で盛り上がれるネッ友さんが出来ることを心から祈るばかりです。


 mikaです。


 昨夜も見入ってしまった月9、「のだめカンタービレ」。そのサントラCDが間もなく発売されるのですが、今年はここへ来て思わぬ伏兵のオリコンチャートらしいです。詳しいことは判りません。

 そうなるとですよ?当然、クラシックのコンサートも多少は新人のお客様が行くようになるのでしょうかね。
 大好きなアーティストやグループのコンサートやライブでは振り付けがあったり掛け声があったり、はたまたダイヴがあったり(え)。。。と、流れも乗り方も楽しみ方も比較的に判りやすい。

 ところが、クラシックのコンサートはそうは行かないわけですよ。





 ポスターにはまず、メインの(一番トリの曲)がババーーン!!と掲げられていて、他の演目は片隅だったりあるいは書かれてすらいなかったり。当日、パンフレットを開いて初めて全ての演目が明らかになります。そこには、作曲者のプロフィールや作曲された時代の背景、また、その曲にまつわるエピソードなんかも書かれてあります。

 さてさて。このようなクラシックコンサート、予備知識があるかないかでかなり違います。曲に関しての云々はパンフを読めばまあ、大体わかりますが、問題なのはマナー。(キタコレ)


 学生の頃にお隣さんの計らいで、母と二人、チャイコフスキーの「悲愴」を聴ける幸運に恵まれました。とある法人団体が主催する演奏会のようです。楽団が依頼を受けて、法人関係の内外のお客様が聴きに行く。そういう具合です。
 席は前から5列目くらい。ちょっと近いけれど、迫力たっぷりの時間は確実でしょう。
 母も私も、当然「悲愴」がメイン。そこに行き着くまでの前半で演じられる小品やアンサンブルなどで気持ちを徐々にアップにしてゆくわけですね。

 その日の前半の最終曲は2楽章からなるピアノ協奏曲。指揮者の左に存在感のあるグランドピアノとそのソリスト。その更に後ろには第1バイオリンのコンマスコンサートマスター)が。
 きりりと引き締まった表情の女性の美しい横顔が、盤上の指先を追い、また、弦を震わす弓とともにしなやかに揺らめいていました。
 クライマックスではないけれど、起承転結の承の盛りあがりで第1楽章が終了。


 そのときです。


 観客席の後方で、おぼろげな拍手が起こり、それは瞬く間にためらいのない大きな拍手へと変わりました。

(マジすかっ!!??)

 母と私は顔を見合わせました
 そして次の瞬間、観てしまったのです。美しくも、恐ろしいまでに怒りを隠した2人の凍りついた笑顔が、ステージから客席を見ていることに。


 コっ、コエ~~~~っっっ!!!


 あの笑顔は未だに忘れられません。

 ひとしきり拍手がやむのを待とうとしても、なかなかやまず、指揮者がどうする?みたいなアイコンタクトをコンマスの女性に。コンマスとピアノソリストの瞳は言ってましたね。

「絶対やめねえ」

 母と私もいつしか燃えるような気持ちで、楽団の皆さんとソリスト、そしてコンマスを応援していました。
 がんばれ~~!!こんなことで腐らないでくれ~~!!有無を言わせない演奏をあやつらに叩きつけてくれいっ!!


 その後、何事もなかったかのように協奏曲の第2楽章は演奏され、母と私は違う意味でますます心がヒートアップ(爆)

 そしてついに今夜のオオトリ。

チャイコフスキー作曲 交響曲第9番 悲愴

 それはそれは今まで聴いたことのないほどに鬼気迫る、希望と絶望と悲愴の物語が繰り広げられました。
 タクトの先で刻まれる音色の一つ一つが、会場いっぱいの楽曲という巨大な絵画を描きあげていました。


 気がつくと涙が次々と溢れ、止まりませんでした。これほどまでにエネルギーに満ちたコンサートを後にも先にも、私は経験したことがありません。

 割れんばかりの拍手で第4楽章は幕を閉じました。

 途中の滅多に遭遇しないアクシデントも、こうしてみると災い転じて福と為す??



 でもね、これくらいのマナーは、事前学習、しといた方がいいと思うんですが。

 どうでしょう?

 

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : コンサート 楽章 コンサートマスター のだめカンタービレ ピアノ協奏曲

コメント

愛ちゃん♪

私も、自分が吹奏楽に参加したことと、たまたまその頃、ある楽器奏者の方の衣装を両親が請け負っていまして、その道(?)の作法を学ぶ機会には恵まれました。

愛ちゃんもショパン、好きなんだ~~!
テツ姉さんと一緒だ~~♪
確かにショパンって、心のひだにピタッと吸い付く感じがいいですよね。(わかってんのか、mika)
のだめちゃんのBAG,知ってるよ~~(笑)
??ご自分で作った方がいらっしゃるのね?
7000か。素材や、既成のものと鑑みてのお値段かも知れませんね~~。
って、愛ちゃん、あ~たがつくれるじゃあありませんか(爆)

海外を旅行するにしても、初めて自動車免許取るにしても、やはりその道の作法の基本は必要ですよね?
オバサンもオジサンもね^^

クラシックには、縁のない育ち方をしてきましたが、
娘が小学生の高学年から、吹奏楽をやり始めた事で、コンサートの機会にも恵まれ、
私も遅まきながら、目覚める事が出来ました。
そして辿り着いたのが、やっぱりショパン。
幻想即興曲で、何度涙した事か!!!(爆)
で、のだめカンタービレ!
あの中で、ピアノの鍵盤になってるバック知ってる?
私のパッチ友が、なんと作ってしまったのです。
娘に買ってとせがまれ、7000円もすると知って・・・
この間見せてもらったけど、可愛かったです。
また元に戻るけど(^^;)
やっぱり、生はいいよね。
マナーを守って、ナマね。ちょっと苦しすぎるオヤジでした~(ー_ー;)

テツ姉さん♪

おはようございます~~v-278

おお!
「東京タワー」!!(ドラマぢゃないね)
ダイジョブ、わたすもチェリッシュとかレピッシュとか第9歌ったりとか節操ナイスか(ry

>ビニールのパリパリ音

あ、ありえね~~~v-399
どこのババァだ!(コホン、失礼)
ショパンがお好きなんですか?
じゃ、子犬のワルツで、てちゅ丸君とダンスしゅるんでしゅね~~。

のだめ風に終わってみますた。

うがが~!!

e-262角松敏生からクラシックまで、節操の無いコンサートの行き方をしてます。(笑)
しかし、キッツイ事態ですよね・・・
ちびまるこちゃんの縦線の入った顔を思い出してしまいましたわ。v-399
ホント、仰る通りです。
それくらい理解していけよv-359って。
後、クラシックのコンサートで気になるのは、ビニールのパリパリ音
どういう神経しとるんじゃぃ!?と、気合の入ったガンたれた事が何回もあります。
曲の合い間か、休憩の時に食え!と暴れそうになります。

しかし、しばらく御無沙汰してしまってます。
ショパンの好きな曲がいっぱい♪なコンサートがあれば、ぜひ行きたいな~。と思ってます。
近所だったら、御一緒させて頂きたかったですわ~

りいちゃん♪

まことに仰る通りでございます。

生ものはエネルギーの交換でございます。
(新興宗教か!?)
あれは参ったね~~。
詳しく書くと余計なところから血祭りに上げられそうなので、「とある」団体のチケット販売方法に問題がある。とだけ言っておきましょう。

ある意味、幸福のつぼとこのチケットは同義語です。(ひえ==!!)
こ、これが精一杯ですv-355

こ、こわい~~!!

Mikaちゃん こんばんは☆
エライ目にあったねi-229
でもそのことでMikaちゃんがその曲を嫌いになったりしなくてよかった!
音楽でも、演劇でもジャンルを問わず、「生もの」はほんと客席も入れて全体が出来上がるものだから、難しいよね。
日本人はまだまだそういったものに場慣れしていない感じがよく有るように思いますi-230
(と、偉そうに言ってみた(爆))
Secret

いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。