スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたり

 染めても染めても増える白髪をいっそ分け目で隠そうと、いつもと反対側で分け目を作ってみました。
 白髪は隠せましたが、次の日、首が動きませんでした。(寝違えたみたいになった)


 mikaです。


 18日のこと。
 九九の8の段を頑張る息子に誕生日のプレゼント。父と母からそれぞれの思惑てんこ盛りなプレゼント。今のうちだけ。たんと喜びを味わっておくのだよ。



ふたりはともだち ふたりはともだち
アーノルド・ローベル、三木 卓 他 (1972/01)
文化出版局

この商品の詳細を見る


ふたりはいつも ふたりはいつも
アーノルド・ローベル、三木 卓 他 (1977/01)
文化出版局

この商品の詳細を見る


ふたりはきょうも ふたりはきょうも
アーノルド・ローベル (1980/01)
文化出版局

この商品の詳細を見る


 以上の3冊をセットでプレは母からの。
 ちょうど国語の授業で「おてがみ」というお話を勉強中でした。平日のお昼をはさんで、主人と不思議な本屋さんで知られるVILLAGE VANGUARD」へ。

 ふと見つけたのはこのお話に登場する主役の2匹(2人?)、かえるくんとがまくんの人形でした。(画像は現在手配中)この挿絵そのままの風体で、いい味出しているんですよね~~。でも、これは買いませんでした。なぜって、その隣に上の3冊を見つけたから!!

 音読の宿題でP汰は毎日、この素朴でたどたどしく不器用だけど、それぞれに正直で暖かな2匹のやり取りを私たち親に聞かせてくれていました。
 今思うとこの本、息子のためにという大義名分を掲げながら親(特に私?)が欲していたのかも知れません。


 思い返せば、過去のブログでご紹介してきた児童書にも“ふたりもの”ありましたね。「ありがとうともだち」とか「あらしのよるに」とか。
 
 人が個から社会へと環境が変わる一番小さな基本は“ふたり”。3人寄れば文殊の知恵も授かるのかも知れないけれど、ふたりは心のキャッチボールがしやすいから。。。

 毎日1回は、どれか1冊を嬉々とした表情で開くP汰。そして今日も音読してくれます。


 やっぱりこのふたりみたいにちょっと詰まったり、かんだりたどたどしかったりはするのだけれど。。。。。

tag : ふたりはきょうも ふたりはいつも ふたりはともだち 誕生日

コメント

Secret

いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。