スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

朝、起きぬけに。。。。

 

「死ぬかと思った。。。!!!」

と、旦那。

どうやらハードボイルドで

カーチェイスアクションで

グレートスタントな夢を見たらしい。

 

起きているときぐったりなのは

そのせいかっ!!??

 

マダムmikaです。

 

その夢の中、

私はジャンプした車ごと

摩天楼のはるか下方へ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

359殺すな。359
(「いや、死んだかどうか判らない」:夫談)

 

全国1億5千万人のマダムファンが許さなくってよ。
(大きく出たな)

 

 

ではでは、早速第四話スタ~~トッ!!

 

 

 

第四話 手紙

ナビゲーター:ITTHYO(イッチョー)

 

はじめまして~352

二丁目のカリスマ、イッチョーで~す344

今日はしん子ちゃんに代わってアタシがご案内いたしま~す。

どうぞよろしく~~428428428428428 こんだけ~~~345

で、本題入る前にちょっと補足ね。

前回のラストシーンで息子の洋平ちゃんに

4枚の手紙を書いた美香ちゃんなんだけど、

あれって間違っても遺書じゃないわよ。

っていうかこの女、殺されたって死にゃしないんだから(爆)

なんで、手紙を書いたか。

ここが肝心なのね。

 

というのも実は美香ちゃんのご主人、明夫ちゃんね、

小学校4年生でお母さんを亡くしてるの。

それからね、美香ちゃんの実のお父さんも、

小学校の1年生にお母さんと死別してるわけ。

またその亡くなったおばあちゃまの若い頃の写真が、

実に美香ちゃんそっくりなの!!

ちょっとあんたビックリよ!!!

もう、こんだけ~~~~441441441441441

 

それでぇ、いつしか美香ちゃんこう思うようになったの。

自分が明夫ちゃんと結婚して洋平ちゃんのお母さんになったのは、

愛する幼い息子を残して

この世を去ることになってしまった二人のお母さん、

つまり美香ちゃんのおばあちゃまと明夫ちゃんのお母様ね。

この二人の叶わなかった願いをかなえる為なんじゃないかしら。

って。

 

だから、こんな風に調子が狂っちゃって、

最悪、朝には冷たくなってたら。。。。

って思ったときに、

せめて、二人のお母さんができなかったことをしておいてあげよう。

そう考えたの。

それが、洋平ちゃんに宛てた手紙だったのよ。

 

 


 

 

(マダムの手紙:抜粋)

 

洋平が大好き

 

ママは洋平が大好きです。

そのきらきらした目とか、楽しい話が飛び出してくる口、

笑顔が詰まってるほっぺたも、太陽がかくれんぼしているそのおなかも^^

全部、全部大好きです!!!!!!

そんな大事な洋平と、そして大切なパパと、

これからもいっしょに生きていきたいです。

今は坂道をのぼりつづけてきて、とてもしんどいけれど、

この向こうにある明るいけしきを楽しみにしています。

 

ママはパパと洋平に出会うことができて、本当にしあわせです。

あなたはママの勇気です。誇りです。

誰があなたの悪口を言おうと、傷つけようと、

自分で自分をよごしたり、ダメなやつと思ったりしないでください。

どんなにつらいことがあっても、味方がそばにいることを忘れないでね。

どんな気持ちもこわがらず、正直に伝えてくださいね。

それが何より、あなたが強くやさしい大人になる<きほん>です。

お友だちともいっぱいいっぱい

ないたりわらったりけんかしたり、なかなおりしたり。

たくさんけいけんをしてください。

ママもそうやって、すばらしいお友だちと出会うことができました。

 

こどもの時代は、あなたの人生の<きほん>です。

しっかりこどもの心と大人への道をきざんで、大きくなってください。

ママは、いつでも洋平を見守っています。

 

いっぱいないて、いっぱいわらって、いっぱい考えて、いっぱい感じて大人になってください。

そして大人になっても

いっぱいないて、いっぱいわらって、感じて考える人になってください。

 

大丈夫!!!!!

洋平はそういう人になれます。

 

くじけず、なまけすぎず、がんばりすぎず、生きてくださいね。

ママもいっしょにがんばります!!!

 

愛する心と、感謝する心をわすれず、

本当のいみでゆたかなしあわせな人生にしましょうね。

 

洋平へ

     美香ママより

 

 


 

 

美香ちゃんとしては、どこかで遺言だと思って書いたのね。

でも、やっぱりいっしょにまだまだ生きたいのよ。

だってそうじゃない?

若くして亡くなった二人のお母さんが

本当に望んでいたことって、わが子がたくましい大人に成長するのを

見守っていくことだったでしょう。

なのに自分までおかしなことになっちゃって。。。。

生きたい。

でも万が一のこともある。。。

そんな葛藤、あなたにも読めたかしら?

 

 

そうしたらね!!

今日はまだ続くわよ。

ふと目を覚ました美香ちゃんの枕元に

2枚の手紙が置いてあったのよ====352352352352352

 

 


 

(息子の手紙)

 

ママも大好き237237

 

たくさんのきもちを278ありがとう27868

ぼくもママが大好きです。

ママの手紙よみました。

いろいろぼくや、パパへのきもちがつまっててうれしいです415^-^

でも、けしてわすれないでほしい事が3つあります。

まず1つ目。

死なないで、ちゃんとかぞくぜんいんの思い出や、きもちを心にたっぷりとつめこんで生きのこってくださいね。

^^;ちっとこわい言いかただけど。

2つ目は、けしてむりはしないで。

でも、むりしちゃってつかれた時は、ちゃんとやすんでください。

さいごの3つ目は、ママにパパにすごく

278278278ありがとう278278278です。

 

ママはおもいやりがあり、やさしくつねにがんばっている。

けんかしたときは、ちゃんと話し合いをしてくれて、

ぼくをうんでくれた

とってもとってもとーっても大じな、大すきなママです410

 

ほんとうにほんとうに・・・・・・・

ありがとう

                              洋平より

 

 


 

 

これがその晩交わされた

母子の手紙だったってわけ。

 

もう、この息子ちゃんの手紙読んだらね、

美香ちゃん、

「死んでなんていられないっ!!!」

って強く心に誓ったの。

翌週の月曜日。

「私、病院に行ってくる」

 

さあさあ、今回は

ここまで~~~~~422422422422422

また次回も遊びにきてね419

 

 

コメント

モカちゃん親子も^^

いまどき娘が連れ帰ったヤゴ、数十匹をちゃんと羽化させてあげる親ってそうそういないと思うわよ。
他にも何かいたわね、あなたが作った記録(笑)

>それはほんの一部の狂ってしまった関係

そうよ、そのとおりよ。
マスコミの情報は無差別に放出されるから、そういうのが世の中なのか???
なんて危うくおもいそうになるけど、愉快犯や模倣犯、見えない功罪もあると思うわ。

だからこそ、本当に家族の絆と心の力が大事になるのよね。
お互いがんばろう!

もじゃこたん、愛かしら。

あなたの愛もマダムを救ってくださってますわ。

愛って素晴らしいものね。。。(遠い目

まさぴ~(えっ?)

なかな~い~で~~~♪(by舘ひろし)

まだ物語折り返しですから。
中盤ですから。
本当の山場はまだですから~~~~~~(叫)

ごめん、うるさくて。
あの頃もいろいろありがとうございました。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

朝から泣けましたよ。本当に。

親子ってどの時代、どの世代でも
やはり「絆」ってあるんだよね。
そりゃ、今時嫌な事件が沢山あって
親子で殺しあったりって事件も正直ある。
でも、それはほんの一部の狂ってしまった関係で、本来はマダムファミリーのように
お互いを必要として生きてるんだと。
そう信じたいよ^^

・゚・(。ノД`。))・゚・・゚・(。ノД`。))・゚・・゚・(。ノД`。))・゚・

やっぱ、愛。だね。

うう・・・
号泣・・・
息子ちゃん、ちゃんとわかってくれてるんだ・・・
Secret

いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。