スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は私が。。。。(涙)

3連休も何がどうだったんだか分からぬままに


明日から平日の夕方。


夕餉の準備もしなくてはならないのに


あまりにもショックな出来事に


キーを叩いています。。。


 


マダムmikaです。


 


は~~~~~~あ。。。。


あ、ため息ね。


 


実は2週間ほど前から


主人と息子が川から連れてきた


ヌマチチブというハゼ科の小魚を飼育しておりました。


 


昨日、たまたま別の用事でホームセンターに行ったらば、


1匹¥37のワキン(金魚ね)を


息子が飼いたい&買いたい!!


と申しまして。


今日早速買ってきたんです。


それも1匹¥37から¥300に格上げで。


お魚の名前は「コメット」という名の鯉の仲間。


まあ、どれもそうですが改良種です。


値札の添え書きを読むと、


飼育温度が15℃~28℃。


熱帯魚はヒーターが要りますが、


この温度なら室内で冬場もOKでしょう。


それと


“丈夫で扱いやすく、活動も活発です”


 


おお!


最近冷凍赤ムシの塊をせがみに浮上する


ヌマチー(ヌマチチブの名前)にもってこいの相棒じゃん?


しかも紅白の柄でなんともめでたい感がいっぱいじゃないの♪


大きさだって負けてない~~♪♪♪


 


と、


意気揚々と息子と二人、水槽の掃除して


ヌマチー入れて、1本¥10で買ってきた藻を挿して。。。


リュウタ(P汰が付けた鯉の名前)を入れて。


どうでしょう、なんと言うか場慣れしてますね、リュウタ。


ヌマチーは野生の川から連れてこられて


エサに食いつくまで間があったんですけど、


リュウタはすごい。


さすがショップで人の目に晒されてきただけのことはあります。


多少環境が変わろうともお構いなし。


ンコはたなびくは食欲も旺盛だわで、


先住のヌマチーの方が、


またもやヒッキー(引きこもり)になるのでは?


と軽く心配しておりました。


 


ところが。

 


しばらくすると、石の陰からヌマチーが現れ。。。。


なんとリュウタに特攻!!!


 


ひえぇぇええぇぇぇ!!!


やめて====!!!


 


哀れリュウタの美しい尾ひれはぼさぼさ、


尾の付け根もうろこが数枚はがされる始末。


痛々しい。。
 


ごめんよ~~!!!!


 


息子が「ヌマチー、よくも===!!」って。


その一言で私は鬼になりました(元かr)


ヌマチーをバケツに隔離。


先住だったヌマチーを。。。。。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


嗚呼。


これぞ人間の業。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


タダで連れて来た天然のヌマチチブより、


300円の金魚(いや、鯉)がカワエエのか。


いや、負傷者を助けると思って。。。


許せ、ヌマチー。


決して君が釣り人たちから


「雑魚(ザコ)」


と呼ばれているからではない。


君は強すぎたのだ。


 


かの吉田兼好も言っている。


マッチョで頑強なやつとは友達になれないと。
(徒然草 第百十七段)


隔離
 


君の今後は。。。。


後で考えるから。
(ひどすぎる)


 


 


生き物はね、命です。


野菜であれ金魚(鯉ね)であれ、


ヌマチチブであれ。


ちゃんと責任もって対しましょう。


 


 


って。


アタシだよ。  _orz

コメント

かわいい顔してババンバ~ンよ、朝霧ちゃん♪

ヌマチーってばね、おっとりさん、な顔つきなのに怖いんだよ。結構横幅のある大きな口してるじゃない?
あの口で脇からガパ~~~!!って威嚇するんだよ~~!
ウロコそいじゃうんだよ~~!!
尻尾かじっちゃうんだよ~~~!!!

こわいよ==!!v-12

ああ。鯉なら食べちゃうかも。。。。
え、金色の鯉!?
まさに「黄金太郎鯉」じゃないのよ!!
どぜうもいるんだ(爆)。
朝霧ちゃんち、あの美しいバラの園とはうらはら(?)にいろんな昆虫・動物・魚がいるよね~~^^

リュウタね。頑張って大きくなってほしいよ。おおきくなってヌマチーを口の中で飼う!いやいや。。。
水槽が大きくないので、そこに大きくなるに違いありません。
応援、ありがちゅ~~e-266

あ!これ!

これ~、、!!
ヌマチー。。。うちにも確かいたよぉ~!
そう!攻撃とかしてた!!
医師の陰にこっそっと隠れたりして、
急に攻撃してくるの。
縄張りとかアル見たいね!!
内野は赤ちゃんだったけど!(縞があったなぁ~)
今は、、、うちの水槽にいないぞ!!
(どうしたんだろう??)
水槽は、朝霧家男組みの管轄なので、
朝霧は良く知らない。。。
 鯉に食べられた可能性あり??

うちの金色の鯉は、、凄いです!
ドジョウとか丸呑みにして、
食べれないので、ずっと半分口から出したまま何時間も過ごしたりしているやつです!
 うちの男組みに叱られて、無理やり吐き出させられたりしています。
お庭のミミズを見つけると、水槽に放り込みます。
取ってきたタニシや藻海老もみぞれ海老も食べちゃいます。
((;O;)がっくり!)
 ・・・リュウタも、その内そうなったりしてぇ~~~
がんばれ~~!!リュウタ~~~!!

お祭金魚大好き~♪Junちゃん^^

お池で金魚か~~v-520良いね~~♪

昔、結構長いこと金魚を飼ってた頃があります。
はじめはメスが1匹だったんだけど、5年くらい経ってからオスをゲットしたのね。
そうしたら3回くらい産卵しました。
そのうち1回は稚魚にまでしたんだけど、この稚魚が難しくって~~v-388
そのうち両方とも病気にかかってしまい。。。v-38

今年のお祭は金魚すくいしようかな~~(笑)

野趣あふれてますの、もじゃこ夫人^^

野生にはありえない取り合わせで、しかも面構えといい、エサの時間のなつっこさといい、すっかり人のいいオジサン的存在と、勝手に思い込んでいた人間(マダム)に、
『自然をなめるなよ』
という警告かと思いました。

おうっ!?社長はルアーですか!?
うちの主人はまだ渓流づり(流し)までです。
息子と一緒に行くと、こういう雑魚ちゃんを連れて帰ってきます。ホントハ持込禁止にしたいマダムです。
だって飼いかたがパナイんだも~~ん(>)0(<)

恋?

お待たせでした!ギリちょこさん♪

お返事遅くなってごめんなさいv-435

そうね。。。なんか。。。ショックだったの。。。
凹む、というより打ちのめされた感じ?
かつては海の魚をブイブイ言わせてた(死語)ギリちょこさんもお魚の心がわからないのね。
判らないわよね。判るか==!!よね。(暴走中)

「ベタ」は別名「闘魚」じゃなかったっけ?
見てくれは艶やかで貴腐人(!)好みなのにね~~(爆)
ヌマチーは。。。。
天使になりました。

あ゛~~~!!私絶対ろくな死に方しないわ==!!(既に)


ヌマチーって見た感じは優しそうだけど
強い子だったのね。
尾ひれが痛々しいわ。

我が家の小池には金魚すくいで
すくったやす~い金魚が3匹いるんだけど、
すくすく育ってる。
他のが死んでしまっても、この子達は
元気。
お祭りで売られている金魚は強いのね。

リョウタにとっては いい経験だったはず。
井の中の 和金 大海を知ったんじゃないかな。
ヌマチーは、こういう厳しい環境で育ったのね。
他魚を見たら 泥棒と思え。
顔はやばいよ ボディーボディー。@りー

うちのもじゃ夫氏も 川釣り(ルアー)なのですが、
目的の魚と 外道があるって びっくりした。
外道って基準を 自分で決めたならいいんだけど、
一般的に言われてるから、みたいな選別はどうかと思うのよ。
毒があるとか、食うとこないとか、美味しくないとか、
そういうのは家庭内持ち込み禁止ですが。(もじゃこ基準)

鯉は大きくなるんでしょうねぇ♪

濃い

mikaさんのタメ息ってこれだったのね(゚Д゚;)
気が合わない魚って一緒にしてみなきゃわからないですよね。
「ベタ」っていう熱帯魚はどの魚とも一緒に飼っちゃいけないって聞いたことはあるけど。
ヌマチー、初めて見た!!
その後どうなったのかが気になるわぁ(>д<)

愛ちゃん、無事でよかった^^;

地震、大丈夫でしたか?
元気にコメントくださって何よりです。

ごめんなさい、訳わかんないよね、特に金魚だかなんだか。
多分鯉の方だと思うんですが(金魚も同じ、コメットという品種です。

尾ひれがね、特に上が大きくてひらりひらりとして優雅だったんですが、肌の色が違いすぎたのか。。。。

焼肉定食でよろしく、まさっぷさん!

同じ水槽に入れてからしばらくして、の行動だったので、まさか攻撃しているとは最初思わなかったの。
でも、怪しいかな???と思い、ネットで調べてみたら。。。
!!!!
結構いるんですよ、知らずに熱帯魚とかを一緒に入れて、やはり同様に攻撃を受けてるケース!!
それより、恐ろしい現実に悲鳴上げて、ヌマチーを。。。

そのヌマチーは現在もバケツの中。
ご飯も上げてるので、2~3日中に河川に逃がしてきます。

まず、登場人物を整理しますね。
ヌマチーに和金のコメットのリュウタ?
要するにヌマチーとリュウタの戦いだった訳よね(^^;)
やっぱり、肌の色が違いすぎたのでしょうか。
ここでも、歴史は繰り返してますね。

水槽の中はまさに弱肉強食・・・
おんなじお魚同士、まあまあここはひとつ仲良く・・・
なんて人間の考えは通用しないのね(涙
その後のチチブーちゃんはどうなったのかしら。

りいちゃん、罪深い私です^^;

野生の環境ってさ、やっぱり人間には触れていけないところなのかもね。
その前に連れて来たかじかには、すっごくフレンドリーに近づいて、攻撃なんて一つもしなかったの。でも、かじかが環境になじめなくてすぐにお隠れになってしまったんだけど。

金魚は(鯉?)反感を買ってしまったのね。
やはり美しさは罪なの??
いずれにせよ、どちらにも悪いことしたわ。
あんなに息子たちには言っていたのに。
買う前に勉強しろって。。。。(涙)

mikaちゃん こんばんは☆
うは~・・・尾ひれが(涙)
うちのは同じ和金に齧られてボロボロになってたけどね^^;

野生(特に沼!)から連れてきたのは要注意だよ(笑)
クチボソがめだか食べちゃったり、エビが池から飛び出て赤く干からびてたり・・・私も子どもも学習能力(と言うか、事前リサーチか?)が無いな~と、毎度反省しております。

Secret

いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。