スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒ってたこと

初めにお断りです。


 


ニュースソースからいらした皆様。


誠に申しわけありません。


うっかり繋がった記事LINKでしたので、


それ以上不用意なことをひきずりたくなかったので


前の記事は削除しました。


 


ただ、4月22日のこのニュース


車両の中で女性が暴行を・・・・


の件については、


怒りと悲しみでいっぱいです。


 


 


こういう場合の対処法を


私たちは通常、


特に学んでおりません。


 


被害に遭った側としての対処法も


すべての人が学習しているわけではありませんし、


たとえ習ったとして、


その人個人の資質がありますから、


必ずしも中指へし折ってやるくらいの機転が利く方ばかりではありません。


 


また、居合わせた場合も同様です。


 


どうしたら助けられるだろう?


本当に困っているんだろうか?


とばっちりを受けるのはイヤ、


という心理も事実と思います。


 


でも。


 


不思議なことに攻撃する側になると


集団になるんですね、


ホント、不思議です。


 


さて、


要らん輩にオイシイ餌を撒く必要もないので、


まずは実際に有効だった


対処法をば。


 


 


正当な対処法や


有効だった経験談をお持ちの方は、


是非ご意見ください。(HNにリンクはしないでください)


(無抵抗なら殺されないで済む)


とかいうご意見は削除します。
(みんなそれで泣き寝入りしてるんだ)


 


尚、この記事は、後日削除します


貴重なご意見などをいただきましたら、


後ほどまとめたいと思います。


 

それではまず、被害側の場合。


 


可能ならば、(どうしてもそうなのね)


まず、声を出しましょう。


声を出すことでアピールできます。


ただし、この声を出すのが


どれほど大変なことか。。。。


 


自分が嫌なことをされている、


そんな姿を見られるのはイヤだ。


 


お気持ち、とっても解ります。


私もかつて、酔っ払いに絡まれたことがあり、


そのとき、その光景を目の前で見ていた


女性の親子の視線、忘れられませんね。


おまえら。。。。って思いましたよ。


 


でも、犯人も、それを見てたとえ喜ぶ人間がいても


 


○ソですから。


ウ○コと一緒です。


話が逸れました。


 


とにかく、異常事態であることをアピールしましょう。


 


もし、自力でその場から離れられるなら、


「痴漢です!!」


と言いながら、


一刻も早く、その場から逃れてください。


必死の形相がみっともない?


自分が卑劣な奴の傍にいたことを


公言するようでイヤ?


自分に隙がありました、


自分のせいでこんな目に遭ってます


って言っているように思われそう?


 


そう思う人間もいるのは事実です。


でも、犯罪は犯罪なのです。


アナタは好きで女性に生まれたわけじゃない。


たまたまそこに居合わせたんです。


みんなホントはそれを知っているはずなんです。


 


今はね、子どもの頃から


「嫌なことにはきちんと“イヤ”だと言いましょう」


って幼稚園や小学生が教えられてます。


全部じゃないけど。


大声出して逃げましょうって。


 


 


大声出して逃げましょう。



 


てへっ。


っていうハズカシさは残るかも知れませんが、


一生消えない心の傷は作らずに済みます。


 


ただし、冒頭でも言ったように


今回ニュースになった件の犯人は


その辺の一見普通に見える


っていうのとは明らかに違っていたんでしょうね。


それにしても。。。。


携帯だってかなり普及しているのに


一人も通報しなかったって。。。。


あんた。。。。。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


がっかりだよっ!!


 


通報が重複したって構わないんだよ。


注文が重複して在庫過多になるのとは


まったくもって価値が違うんだから。


 


 


ん~、高度だった?


今のオチ。(←バカン)


 


 


 


 


 


次に居合わせちゃったよ


という側の場合。


 


これは私の実弟の体験談です。


 


都心に向かう通勤電車で、


彼は今まさに痴漢行為を受けている女性を目撃してしまいました


 


そうね。


なんでこんなときにこんな事態に


巻き込まれるの?


おれ?


 


みたいな。


 


私までとばっちりはゴメンです。


私、近眼だからわかんな~~い。


 


って自分で自分を誤魔化すとか。


 


そんな無駄なイイワケに頭使う暇あったら


もっと前向きな機転、考えんかい!


 


  話を戻しますね。


そんな渦中の女性を助けるべく、


弟がとった行動。


 


1:女性に向かって手を挙げる。


2:女性が気づいたら落ち着いて声をかける


3:「おはよう!(こんにちは・こんばんは) こっちにおいでよ」


4:落ち着いて手招き。


5:めでたしめでたし。


 


理想なら犯人まで捕まえたい所ですが、


被害者が救えただけいいと思いましょう。


万が一、それがバカップルだったとしても、無視されるか


いらんことを言われるだけで済むんです。


あなたの勇気が、何より尊いことを誇りに思ってください。


 


 


ただし、性善説での行為であることも否めません。


 


 


え?なんで痴漢を止めろって言わなかったかって?


被害を受けている女性が言うなら良いんです。


でもね、一見どこの馬の骨ともわからない男が


「痴漢止めろ!」


と言ってごらんなさいな。


多分、誰が痴漢なんだ??


っていう目と、


触られていたのは誰だ!?


っていう目、


両方が生じるんです。


 


誰かに教わったのか、


自力で考えた方法だったのか、


我が弟ながら神降臨なワザでしたね。


 


 


なんでしょうね~~。


ついつい社会のせいにしたがるのも


われわれ一般人なんですが。


 


ホントは違うでしょ。


 


冒頭でも言いましたが、


こういうときは二の足踏みまくりなのに


攻撃する側に回ったら。。。


簡単に集団になる。


 


 


一般人がそうなんですよ。


一般のオトナがね。


子どものいじめ、


ゆとり教育のせいにしていて


はたして良いんですかい?


 


 


女性に落ち度がある、とか


いじめられる方も悪い、とか


他力本願もはなはだしいですな。


集団依存症(?)としか思えません。


 


キケンをおかせというのではありません。


小さな何かが、


大きな何かのきっかけになること、


あきらめたくないですよ。


 


オトナがそういうこと


見せてあげましょう。


 


あきらめ・なぁなぁって。。。


犯罪の温床ですよ。


 


 


間違ってますか?


 


 




 


4月25日追記


 


 


正直、私も最初は他の乗客に対し、


憎しみのような気持ちさえ持っていました。


過去に、ここまで酷いことにはなりませんでしたが


電車内で酔っ払いに絡まれ


衣服の上から体を触られるような


本当に思い出す度に


相手を引き裂いてしまえばよかった、


くらいの衝動に駆られる


そんな強い嫌悪感抱く体験があるからです。


そのとき乗り合わせた目の前の乗客も


結局眉をひそめるだけで


何もしてくれなかったのですから。


 


それでも、他の方の記事や


いろんな掲示板の書き込みなどを探るうち


何かがおかしいと思いました。


 


それは、そこにいない人間が


ヒステリックに吐き出しあってはいるけれど、


被害を受けた女性が、


それらによって更に


自らの知らぬところで傷つけられている


ということです。


そして自分もまた、


その一人になっていると。。。


 


特に女性の記事に多かったのが、


とにかく乗客を罵倒し、


なぜ?酷すぎる!!


と繰り返すもの。


被害者を借りて、


単に自分が日々抱えている


個人の理不尽さとか、苛立ちとか


それらを投げつけているようにしか感じられない記事が多かったのです。


 


その証拠に、


乗客としてこんなことが出来るかも


というコメントに対し、


乗客バッシングの彼女の回答は


「私もその場ではそこまで冷静になれるかどうか。。。」


 


矛盾しているのです。


結局、単に誰かを悪者にして


自分の抱えた毒を吐き出したい、


それだけの人間もいるということ。


そしてそういう人工比率がなんと多いことか。


 


だから。


本来は美談ではなく、助けられる事実が存在して欲しいのですが。。


今回はあえて現実を厳しく捉え、


他人をやすやすとあてにしない心構えでいるには。


と言う視点で記事を再考し、


いただいたコメントにも、


なるべく具体的な方法論を機軸に


お応えしたつもりです。


 


 


想いはたくさんあります。


理想も平和も人の数だけきっとあると思います。


しかし、逆さ鏡のように


それらを壊し続ける者がいるのもまた


悲しいけれど現実です。


 


だから探したいんです。


少しでもそういう痛みや苦しみをなくせる方法を。


実際、その場にいたら。。。。


そんなの机上の空論だ。。。


と言うお声も甘んじてお受けします。


 


しかし私は実体験を述べました。


ここに嘘はありません。


ネットでこんな言葉自体、


無意味であることも解っていますが、


あえて言います。


 


被害を最小限にとどめることも


それを助けることも


可能性は必ずあります。


私が、


あなたが何かしなければ


誰も


何も


しないし


起こらないし


変わらない。


 


 


生きていること。


それは常に


この繰り返しではないでしょうか。


 


 


互いに生き抜いていくこと。


それは互いに助け合うことでしかない。


 


それを痛切に感じた事件でした。


 


彼女(たち)にはただ


生きていって欲しい。


それだけを願っています。


 


 


 


 

コメント

モカちゃん

>何かあっても「嘘だろう」「たいしたことないだろう」

これね。
今回もう一度書き直すのにあちこち見て回ったんだけど、書いていた人がいました。
<傍観者効果>と言うのだそうです。
そういう単語にしちゃうと、なんだか一見体裁はいいんだけどね。
何度も言うけど、私がやろうと思わなければ、誰かもやろうと思わない。

誰かがやり始めたら自分もやろう。。。そう思っているうちは、本当に誰も動かないと思っていいだろうね。

ただ、子どもはまたちがうでしょ。
更にもっと弱者。
大人が、たとえ他人でも守ってあげないと。
まあ、世の中には子ども嫌いな人たちもいるし、だれかれ構わず助けてくれるとは限らないけど。
それだって昔からあったことなんだよね。

極論かも知れないけど、自分を守れない人間は、人を守ることなんて出来ないと思ってる。
逆を言えば、こういうときに何らかのアクションすら起こせないのは、自分すら律せない人間なんだと、そういうことじゃないでしょうか?

お互い、子どもを守りつつ、強く育ていこうね!!

今回のこの事件もきっとそうなんでしょうけど。。。。
さまざまな事件が発生したときに思うんですよ、何故に
助けることができなかったか?
「狼少年」のように、何かあっても「嘘だろう」「たいしたことないだろう」
の勝手な判断で命が失われるケースも多いわけで。
子供も最近防犯ブザーなるものをもって通学してるけど
いざというときに果たしてその音を聞いて助けに出る大人が
何人いることか?

自分の身は自分でしか守れないこの世の中がすかん。

天使じゃないさん

初めまして。
ご意見、ありがとうございます。

>殴られるかもしれませんけど、相手を見て・・・

はい。
解ります。
この女性は不孝にも遭遇してしまい、しかも抵抗もむなしく完全な被害者になってしまたので、彼女に何故?どうして?とは言えません。

が、レイプはされないにしても、同様のことが電車の酔っ払いの他にあるんです。
深夜近くに人気も灯りも少ない帰路を歩いていたとき、背後からそれこそぶら下げた男がやってきて。。。。(以下略)
そのとき私、傘と、大学の荷物を持っていたんです。
そう、分厚い教科書の入ったバッグ。
そして傘。

あることを強要しようと近づく男に
「うるせぇ!」
と、まずは目を見て一喝。
ひるんだところにバッグでびんた(?)
ポカンとしている顔に更に
「間に合ってんだよ!!」
と、言ってやったところ、すごすごと退散していきました。

残念だったのは、そいつを突き出してやれなかったことですね。

ただ、これからも世の中で起こりうることですし、悲しいかなまったく皆無になることはないのだと思います。
いざというとき、周囲の誰かに頼るだけでなく、頼れる状況を作る賢さも必要なのでしょうね。

防犯ナントカとか、ナントカ報知器とかそういうツールはいっぱい普及しているのに女性が自分を守るのは、相手を挑発するようなことはしない、だけだなんて。。。(一般には)まだまだ意識が低いです。
同性でも機転を利かせて、お互いに性犯罪を防げるようになりたいものです。

ありがとうございました。

強い女さん

初めまして。
ご意見、ありがとうございます。

削除した記事はあまりにも感情的に走っていましたので、もう一度冷静に(これでも)書き直した記事です。

私は大声が出せなかったタイプです。
今はそういうことに遭遇することもなくなりましたので、かなり以前の体験ですけど(苦笑)
とにかく、自分の親が(きっと)娘の命をとられたくないという思いからでしょう。
「襲われそうになったら下手に抵抗して殺されるより。。。。(以下略)」
と、私を育てたものですから。。。
戦時中に生まれ育った世代なので、そういうことを言ったんでしょうか。

それでも映画館で痴漢にあったらしい女性が、
「痴漢!!」
と大声で叫んだとき、隣に座っていたサラリーマン風の男が、すごすごと立ち去ったのを目撃してからは、
「コレ、ありだな」
と、実感しました。
その方は、そのまま痴漢を追いかける、ということまではされませんでしたが、大きな有効手段だと思いました。

実際、就労条件や生活の環境から、どれほど女性側が気をつけていたとしても、運悪く被害に遭うことがありますよね。
それを相手に敢行させるのではなく、未遂に終わらせるには、やはり自ら相手をいなしてしまうか、傍にいる誰かに助けを求める。

ただ怖いと泣いていても、殆どの場合、傍観側に都合の良い解釈をされるだけ、そう自覚しないといけないかも知れませんね。
その上で、自分の身は自分で守る。
自らを助けるものを神は助ける。

そんな言葉を思い出しました。

ありがとうございました。

ピーの家族さん

>1対複数で複数の中にいたら注意するよう・・・

なるほど。
これはその集団にいることが正しいことかどうか、あるいはあまりよろしからぬ集団ではないか?と、時には疑ってみろ、ということですね?

わが家の息子は、まだそういう集団で。。。という状況はなかなかないのですが、仲間がたくさんだから安心。というわけでもないんですねぇ。
確かに大人の付き合いにもいろいろあるし、攻撃性の強い集団になったら。。。子どもはもっと直接的かも。


集団心理。
日本人にはまだまだ五人組とか隣組の暗い血が流れているんでしょうかねぇ。

もしレイプに遭遇したら。

すごい事件が電車でおこりましたね。
私も女性なので、かなり嘆きの気分です。

レイプされそうになった時
大声がいい場合もありますけど、逆上して殺されるかもしれません。
この犯人は結構普段は小心者。男性に対しては。
だから、この女性は「犯すなら、今、ここで、やれよ!」という
度胸が必要でした。殴られるかもしれませんけど、相手を見て、です。
助かった確率はあります。

犯人はみんなの前でセックスできないから、わざわざ脅迫して
トイレでいたしたわけでしょう?
女性も男性にタダタダおびえるだけでなく、性欲や弱点について
勉強すべきだと思う。

前、ヤクチュウの包丁をもったおっさんにレイプされそうになりましたが、
大声ではなく、やめて!などソソることをいわず、
「やれよ!」の一言で殺されることもなくレイプもされませんでした。
警察へ通報するなという約束は、もちろん、ドボン。
おっさん、無事捕まり、後日新聞のりましたよ

ニュースから、やって来ました。

最悪最低な事件ですね。
憤りを感じました。

事態に気付いていたにも拘わらず、通報しなかった乗客がいたとしたら、本当に許せない。

でも、事態をどこまで把握出来たのだろう・・・と、電車の椅子の配置や、
夜の遅い時間帯(残業や一杯引っかけたサラリーマンの帰宅中の時間帯だろうと思うので)を考えると、ネットやテレビで非難されている乗客の皆さんは、とんだ災難だとも思います。


私は、何よりも、何故、どうして、被害女性は 【自分に起こっている事態を周囲に知らせなかったのか】と、私が悔やんでも仕方がないのですが、悔やまれてなりません。

だって・・・脅されたとはあっても、確かに、明らかに異様な男だとあっても、「ナイフを所持していた」などという、その瞬間に殺す道具を所持していたという報道はありません。
ってことは、その場で大声を張り上げても、その場で刺し殺されるってことは無かったはず。

何故、大声を出さなかったのか!

出せなかったのだろうけど・・・・そう悔やまれます。
(私が悔やんでも仕方ないんですが、本当に。)


痴漢相手に大声を出せない女性も多いと言うので・・・
今回のような事件では尚のこと、声が出ないのかもしれませんが・・・
私は 私に痴漢をした人間は1人を除き全て掴まえているので(1人は取り逃がしました。6人掴まえています。)・・・だから、言えるのかもしれませんが・・・。

【自分の身は自分で守る】という気持ちを持たないといけないと思うんですよね・・・。
だって、私が痴漢6人を警察に付きだしていますが、実際に掴まえたのは 全て乗客・乗員です。
掴まえることが出来たのは、私の大声を出し、誰が痴漢をしたのかを明確にし、そして、私が【掴まえてッ!】と叫んだだからです。
何も言わなければ、きっと誰1人警察に突き出すことは出来ませんでしたが、私が行動したから、周囲が気が付き、周囲も手を差し伸べてくれたんです。

本当にこの事件の被害女性は、可哀相でなりませんが・・・
この事件をきっかけに、1人でも多くの女性が自分の身は自分で守らなければ!と強く思ってくれればと願わずにいられません。


すみません・・・いきなりやってきて、長々と・・・・汗






  

>攻撃する側に回ったら。。。
簡単に集団になる。

そうなんです。私は息子達に1対複数で複数の中にいたら注意するよう、子供の頃言い聞かせました。少年サッカーのチームとか集団で遊ぶ事が多く群れで行動するのが当時ハヤリでしたので・・・。知らず知らず悪い多数の中に居る・・状況も有りえました。
今日のmikaさんの記事とは少し違いますが、集団心理は怖いものがあります。なぜか、暴力的だと思います。
Secret

いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。