スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬松島 その1

前回の記事に少しだけ追記。





「家」に対して

まったく何も思わなくはない



きっと取り壊しの時には

泣くだろうな。





ずっと見守ってくれてて

「ありがとう」

って。







マダムmikaです。
















さて。

2012年11月にお店(ホームセンター)の女の子と

二人旅した際に訪れた「松島海岸」。

今回(2013年1月29日)は息子と訪れました。
(息子は3年前。小学校の修学旅行で来ています)




いつもは東北自動車道を大和(たいわ)インターで降りて、

県道3号線(利府街道)を南下して実家に行くのだけど

今回は3号線を右に折れず

まっすぐ県道9号線(吉岡街道)に乗り換え東へ東へ。

三陸自動車道・松島大郷(まつしまおおさと)インターの下をくぐって

県道8号線(石巻街道)へ浮気して

国道45号線(仙塩街道)にたどり着けば勝ち組。(何

松島中学校を左手に見ながらやや右折すると

目指す松島海岸はもうすぐ。




海岸と言っても

砂浜は

観光商店街の北と南の端に小さいのがあるくらいで

松島という土地が

リアス式海岸の南端であることが見て解ります。




訪れたことのある方なら頭の中でも想像がつくでしょう。

訪れたことがない方は

是非、ベ・・・・グーグルとかヤホ・・・・フーとかの地図をご覧頂いて

お読みいただければと思います。




松島海岸は、石巻湾を東に大きく抱える

牡鹿半島のさらに深いところで

奥松島と呼ばれる

これまた風光明媚な入江がいっぱいの小さな半島と

仙台塩釜港(仙台港)の北東に伸びる

七ヶ浜町(しちがはま)とで

更に更に小さな湾

あるいは

大きな入江になってるのです。





石巻市が311の震災津波によって

甚大な被害を被ってしまったことは

もう2年になるとはいえ、

まだまだ記憶に新しいことですが

同じ宮城の湾内にありながら

比較的早期に松島海岸の観光地再開が早かったのも

この奥の奥にしまわれた地形にありました。





ありとあらゆる人工物が

赤子の手をひねるように砕かれてしまった中で

瑞巌寺の参道の石畳も、観光桟橋も

五大堂もほとんど損壊せずに残されたことは、

自然の脅威と自然の懐の深さ

そこに偶然にか意図してかはたまた運命か

江戸時代に現在の瑞巌寺を建てさせたのは

時の藩主、独眼竜。












伊達正宗ってダテじゃねえゲフンゲフン

みたいな感慨もあったり。。。。。。



遊歩道から 五大堂
(画像はすべて、クリックで拡大します)





ちなみにこちらは震災前のデフォルト参道並木。

瑞巌寺 震災前参道(wikiより)



そしてこちらが今回写した参道並木(杉)

瑞巌寺 参道並木


瑞巌寺 参道


二重、三重の巨大な天然防波堤と

太古から存在してきた260もの小島があったおかげで、

破壊的な威力の津波は襲わなかったものの

浸水は被ってしまったためその塩害がひどく、

多くの杉の木が伐採され、切株にかつての姿を思います。



表通りの新旧混じった土産屋さんも

修復中やのれんをたたんだところもあり

けして大手を振っての復活状態ではありません。



次回は親子で感動した焼き牡蠣の旨さを

皆様にお伝えすべく

ん?

いや、それも確かだけど

焼き牡蠣のお話から

今、被災地の観光地が抱えている

現実の一部をご紹介いたします。







にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : 東日本大震災 津波 災害 松島

故郷(ふるさと)は

リアル中2の息子に

「オカルト的な霊(たましい)の存在は怪しいと思うが、

心(ソウル)という名の魂の存在は否定しないぜ」

と焼酎(水割り)の勢いでのたまったら、

「何ソレ、かっこいい!」と崇められた。







親子で厨二なう。







マダムmikaです。






昨日、今日と販売業にあるまじき土日連休をとって

ようやく実家に新年のあいさつに行ってきました。

と言っても家には今、誰もいないんですけど(笑)



「家」に会いに行くのではないですから。

父、母、弟家族。

それぞれ別々の場所にいるけれど、

私の故郷は誰も住んでいない家ではなく、

一人一人と顔を合わせ

目を見て手をとって

あれやこれやの近況を語り

それぞれの健康や日々をねぎらい、

たわいもないことでバカ笑いしたりして

それが

故郷への帰省かな

と、私は思います。




「住処(すみか)」

を転々としてきた機会が多い人生だったこともあるでしょう

その時々のアパートやら戸建借家やら、

住んでいた界隈とかに

確かに郷愁もあったりしますが。



でも、やっぱり家族の居ない家は

「実家」

ではなくて「家」。



母方のお爺さんが、私が生まれて間もなく建てた家。

有名な住宅会社でも何でもなく、

自分と自分の知人と左官業で雇っていた若い方々とで

建ててくれた家。

私の小さい頃の夏休みはそこでの数日と、

おばあちゃんちのすいかとトウモロコシ。

蚊に刺されながら

凄い勢いで回る扇風機がその家の最初の頃の記憶。




中学1年にそれまで住んでいた(8年)市街地のアパートから

居住宅として引っ越し。

以来、嫁に出るまで16年住んだ家。




使い勝手は良くなかったし

サッシの窓じゃないから

冬場は布団の中で凍えることもあった。



私と年齢のさほど変わらない家。

だんだん加齢臭してくるんだよね(笑)



嫁に出たから

とかじゃない。

貧乏臭さ満載のボロ家だったからじゃない。

家そのものに未練がない。

その家にまつわる記憶だけを思い出と呼ぶわけでもない。

家に縛られて

生きる意味が本末転倒になることを

私は愚かしいとすら思う。

家は、巣なのだ。

その巣が不要になることもあろうし

危険にさらされ、ささやかな生活さえも

不可能になることも当然ある。








物体として

そこに存在し続ける

その家に郷愁を求めようとしてしまうから

安全地帯に巣を作れなくなる。







真の郷愁とは

家族とは

「家」やら

「土地」やら

ではないのだ。





「生き方」が

「家」という物体に左右・支配されていないだろうか。










にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




中間報告

2週間ぶりのご無沙汰です。

マダムmikaです。



2週間前、甲状腺内で成長した

直径9.6ミリの嚢胞エイリアン細胞を採取したのですが、

本日はその検査結果を聞きに行って来ました。

今流行り(笑)の5段階評価で

マイノーホーは2段階目とのこと。

要注意ではない良性の診断でした。

がしかし、定期的にエコー診ましょう、半年に1回くらいで。

と、なりまして。

正直喉よりも袖がイタイ。

無い袖振って半年に1回です。

万が一のことあっても7年前からガン保険、入ってるもん(-_-#)

まずは甘んじて受ける覚悟でございます。






ところで、話しは全く変わりますが。

古畑任三郎の1996年3月13日の放映回で、

鈴木保奈美さんが無罪確定済の犯人役だった話。








以下「ネタバレ」



続きを読む

明けてました

おめでとうございました。


今年も始まりました。


マダムmikaです。





来週の月曜日。

1月の7日ですけど、病院へ行ってきます。

そうそう、甲状腺のね。

いつもかかりつけの病院には2カ月に1度行ってるんですが

その先生に

「今は甲状腺の血流が凄いことになってるんで

 これが落ち着いたら中部病院(北上市)に紹介状書きますんで

 検査受けていただいた方がいいかもね」

って言われたのが昨年の9月のこと。




詳しい経緯は書いてなかったのですが、

昨年の初夏あたりから

ものすごい疲労感と

すさまじい発汗と血圧の上昇。

呼吸の乱れ、頻脈、冗談のような脚のむくみが

私を襲ったのです。

毎日の立ち仕事ですけど、

午後からは一度しゃがむと立ち上がるのが本当に辛く

ただ立っているだけでも、

下半身に痛みを伴うだるさがあり、

足を引きずるように店の中を歩いていた記憶があります。




確かに、症状としては「更年期」が一番近いんですけど、

私は既に、自分の甲状腺にしこりがあることを知っていたので、

おそらくはソレ絡みだろうと、大方の予想はしていました。

7年越しの付き合いですからね~~~(笑)

詳しくはこちらを">⇒


でまあ、約1年ちょっとですが

放置されてました。(笑)

というよりも忘れられてた。。。。。。。

とか、もう終わったと思いこまれていた。。。。。。

という方が正しいようです。

「先生、以前血流が落ち着いたら中部病院で診察をっていうお話ありましたよね?」

そうきいたのはかれこれ2カ月前。

「まだ、行ってませんでした?」

とは先生。

「はい、再エコーも紹介状もまだです」



つうことで先月の初めに再エコー。

現時点での甲状腺にできたしこりは直径9.6ミリ。

あれだね。

福島の子どもたちの検査で言うところの

「のう胞」ってレベルだわ。

リンクした過去記事にも書いてあるけど、

きれいな球形のうちは良いんだそうだ。

要するに妖精の腫瘍。。。。。じゃなかった、陽性デキモノ。

悪性に転化すると、形がいびつになったり、破裂したようになったりなんだそうだ。



そこで私は、いつものように当時の私もWIKIとか病理サイトとかで、

甲状腺絡みのいろんな病と症状について調べまくっていたので

昨年夏の異常も、甲状腺を真っ先に疑ってました。

そして冗談抜きで放射能の影響も。

何故そこ(ガイガー)へアンテナが向いたかと言うと、

甲状腺癌の治療に「ヨウ素剤」を使うから。



結局のところ、血液検査の結果はFT4とFT3の値がグンバツに高くて、

見事なまでの甲状腺機能亢進症(バセドー病・バセドウ氏病)だったわけですが。。。。。

でも、最近福島だけでなく、関東地域でも

多くの子どもたちが私と似たような症状、訴えてますよね。

少しでも早く、甲状腺の検査と血液検査もしてもらうと良いです。




あと、急に太り始めたとかね。

この病は、異常に成長ホルモンが分泌されます。

脳がエネルギー補給を訴えます。

必要以上の空腹感や倦怠感、喉の渇きが襲います。

必要以上に、です。

気がつくと、新陳代謝が追いつかない養分を摂取しています。

ここから急性、一時的な血糖値上昇が発生し、

糖尿病予備隊に入隊です。

本当にその数値が恒常性になってしまう前に気がつかないと

甲状腺のみならず、更に慢性の糖尿病を抱えてしまいます。



甲状腺は切除しなければ、ほとんどが一生ものの病です。

私のように40も過ぎ、子どもももう産まないのであれば、

そして幾ばくかの身銭があれば、

投薬で凌いでゆくのも一つの選択肢であるかとは思います。

だけど、若い世代、子どもたちには出来るだけ健康な体で生きて行って欲しいです。

また逆に、たまたま疾病に好かれてしまっても

「こんちくしょ==!!」

と、生きてほしいのです。

体に傷は残ってしまいますが、

それはあなたが生きると決めた誇りの傷と思ってほしいです。









ただし。

それを国や県や行政や電力会社やお抱え科学者が言うことは




私は絶対に許しません。



  未来は誰にでもいつでも常に 白紙 です。
いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。