スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬松島 最終回

同僚のマダムM子(私じゃない)さんが、

軽くぎっくり腰患って

が大変なんだよね、下着下ろすのがもう」

「判るわあ、屈んで中腰がキツイね」

「誰か発明してくれないかな、ぎっくり腰の時に

簡単に下着下ろせる道具」

「さしずめ商品名は

『パンツぬげ~る♪』

だよね」






パンツmikaです、ありがとうございます。






○林製薬バリのネーミングがどストライクだったらしく、

M子さんてば次の休日、

ご実家でその話をご披露されながら

また笑い転げたそうですが、

是が非でも腰を更に痛めないよう

大事にしていただきたいところです。






さてさて。

ぶらり松島 冬の寄り道も最終回でございます。

見ても食べても判らない放射能リスクを

キケン物扱いすべきか

食べて応援すべきか

という

白か黒か

みたいな論点ではない

まったくもって

違う尺度でいただいた

一粒300円の焼き牡蛎。









マジでリスペクトしちゃう塩加減&焼き加減!

マジで悶絶モノの美味しさ!!

マジでかっこいい舌触りと味わい!!!

マジでイケてる口と喉元までのふくよかな香り!!!!





「んまいっ(エコー)」



ボケブラリー貧困な

マダムばか親子の口からは

それ以下でもそれ以上でもない

純粋にそれしかない美味しさに

その一言だけが呟かれたのです。



これは中らない。
(マダム心の声)



サービスでいただいたお味噌汁には

カニの脚が1本

カクテルのマドラーのように

添えられておりまして

これがまた寒い観光地を散策する旅人にとっては

身もこころも暖まるもてなしな訳で

熱くもなくぬるくもない

どこまでその商人魂をリスペクトしたら良いんだい!?

と唸らずにいられない温度。





ここまで徹底した心配りは

自分もサービス業のはしくれな仕事をしていて

初めて感じられたことかも知れません。



商売人の誇りを感じました。



「この牛タンはアメリカ産なんですよ。」



蘇ったお土産屋さんの言葉。

苦笑いに感じたのは私の色眼鏡だろうか。

覚悟と牡蛎の深い味わいの体験の中

私は店のご主人にこう尋ねました。




「この牡蛎は松島で採れたものなんですか?」






「いえ、残念ながら水揚げされたのは瀬戸内海なんですよ」

隣で「ウマウマ~」と舌鼓を打っていた息子が

ふと顔を上げ、

ご主人の顔を見つめたのが分かりました。



「稚貝はこの湾内でそだてるんですけどね。

去年の夏は海の温度が上がりすぎたので

そうなると塩が濃くなり過ぎて

牡蛎が成長する前に

死んでしまうんです」





「海の塩分が濃くなるんですか」

「松島は島がいっぱいあるでしょう?

潮が外海のように回っていないから

塩分が高くなり易いんですね」

懐かしい宮城訛りで話を続けてくれるご主人。
(ここでは流用語で書きますね)

「だから稚貝を育てて他の海で大きくしてくるんです」

「出身は松島ですね」

「そうですね」




松島では牡蛎の他に

数多くの海産物が養殖されたり水揚げされています。

干潟ではないのですが、

海水と河川水の混じる

いわゆる汽水域があり

そこではハゼが採れます。

実は仙台の古くからのお雑煮の出汁は

このハゼの干したものから取ります。



「ハゼもね、温度が上がり過ぎると

上(汽水域)までのぼって来ないから

捕れなくなります。

それでも少ない数のハゼが産んだ卵を

バンバン捕ってしまうのが居て、

大事な水産資源が無くなるんです。

それも困ったもんですよ」





震災の時、

私の店ではあらゆる非常用商品に

お一人様あるいはひと家族様単位の限定販売数を設けました。

それでも

沿岸からなけなしのガソリンを

一台の軽トラックにかき集め

代表で買い出しにいらっしゃるお客様が

毎日のようにいらっしゃいました。

店では店長判断で

そうした方々に

可能な限り上乗せした数量を

販売させていただいておりました。

灯油のポリタンクが

ガソリン用の携行缶が

ランタンが

電池が

日が経つ毎に無くなって行きました。

本社が、九州・関西・関東そして北海道と

震災物流の臨時部署を設け

日本各地、海外からも物質を供給できるようになり

ようやくその日をしのげる品数が揃うようになりました。



私は被災県に暮らしておりますが、

津波を被った名実ともに被災地には住んでいません。

震災当時から沿岸地域と内陸地域には温度差がありましたが、

それは

津波被災地や原発被災地との

現在なお続く温度差にも通じることであり

よほどご自分の生活が安全安心な方々でない限り

皆様が感じていらっしゃると思います。





大丈夫も

これくらい平気も

不安も拒絶も

すべて個人の尺度です。

正解が1+1=2だったらどんなにか楽でしょう。





そしてどんなにかキケンでしょう。





季節はうつろい

川は流れ

海は大陸を島を繋ぎ

大気は地球をめぐり





その営みは

私達の身体を作り

子ども達へと

遺伝子を通じて受け継がれてゆきます。





こんなに豊かな味わいの海産物や農産物が

目に見えないモノにとりつかれているかも知れない

恐ろしさと悲しさと

悔しさ。





消費者でこれだけ悔しく思います。

生産者の方々、漁業従事の方々は

どれだけ今の状況を苦々しく思っておられることでしょう。





そんなことを思いながら

雪化粧の松島をあとにしたのでした。



にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

冬松島 その2

近頃ファンク系の洋楽に傾倒しだした息子。

Earth,Wind&Fire の

September 聴きながら


「このバンドの名前なんて言うの?」





知らずに聴いとったんかい!!





流石My Son.



仕方ねえな、これからの世渡りに必要な情報だし、

特別に教えてやるかいな。

私「Earth, Wind & Fire だよ」

息「どういう意味?」

私「大地、そして風と炎」


息「!!」














「すっげ、厨二wwwwwww」




そんな息子に蹴り入れた私は

生粋の昭和生まれ(女性)。


マダムmikaです。






先日の「ぶらり松島」は、

実はちょっとした思いつきからできたことでした。

最初は

「え~、松島いらねえ。寄らなくていいって」

と、ごねていた息子。

「どうせ45号線に出なきゃ爺さんの病院行けないんだし、

 修学旅行の松島は震災前だったでしょ、見ておきなって、大事だから」


 
 っつって半ば拉致って連れて行った私でしたが。。。。。




車を停めて表通りに出た途端。

「なに!?この香ばしい香りは!!」

と、鼻をならす息子。
(食い意地は誰にも負けんね)

「松島に来たらイカにホタテにサザエに牡蠣でしょ」

もう、目の前でジュウジュウ言ってるじゃあ~りませんか(笑)

「あとで焼き牡蠣食べたい!!!」




やっぱりそう来たか。





正直、即答に悩みました。

観光地の水産物ではないけれど、

宮城県で水揚げされた水産物の中には、

高濃度に放射能汚染されたものもあったし。。。。。。

しかも水産物は個体差もあるし。。。。。。








まずは瑞巌寺へGO!!








という流れで前回の記事があるんですが。

息子には震災後に私の身の回りに起きたこととか

出会ったお客様の話とか

いろいろ話していました。
(このあたりも追い追い書いてゆきます)

その中には当然、放射能の話もあるわけで。

岩手も宮城もどっこいどっこいに汚染された作物や

魚介類が発表されています。

発表されるということは、

実際に居るんだもの。

それも年間摂取制限が、キロ当たり100ベクレルとかって。。。。。
(そもそも風評の根源はここからきているよね)





ごめんね、その賭け率じゃ

ペイ・フォワードできない。




更に残念なことに

私は甲状腺病んじまってて、

他人様ほど天然ヨウ素も摂取が厳しい。




そして何より。












過去3度も牡蠣に中ってるんだっ

。。。。。。しくしくしくしく。。。。。。





でも。


と、瑞巌寺の参道を歩きながら考えました。


前回お店の子と一緒に来た時は

牛タンの試食いただいてお土産買って帰ったな。


と、石畳を歩きながら考えました。


あのときの牛タン売ってたおじさん、

私たちが岩手から来ましたって言ったら

「それじゃあ前沢牛とか美味しい牛肉いっぱいあるでしょう?」って。

「仙台牛だって負けてないじゃないですか、私、嫁に出る前は仙台ですもの」

 と返したら

「この牛タンはね、アメリカ産なんですよ」って言ってたな。

 
と、杉の木を見上げながら思い出しました。



話してみなけりゃ判らないことがある。

訊いてみなけりゃ知らないままのことがある。



焼き牡蠣?

一粒が大体50グラムくらいで一個食べたとして

一体どれだけベクれているかわかりゃしない。

私たち親子にどれくらいの影響があるだろう。

焼き牡蠣だからとヤケになっている訳でなく、

その一粒に対してのリスクってどこを軸にしたらいいんだろう。。。。





私はいいさ。

問題は息子だ。

けど、ここで

この松島で焼いた牡蠣を食べたいと言っている息子に

たった一粒のものに

リスク計測をごり押しして、

今回彼を連れて来た意味があるだろうか。





ものすごく割り切れないルート根のような問答が

参道を折り返しても、

頭の中をぐるぐる回っていました。





門を出るとすぐ。

香ばしい磯焼きの香りが辺りに満ちています。

炭火の上で牡蠣の殻が真っ白になっていて

そこから芳醇な湯気が上がっています。



「一粒おいくらですか?」

「300円です」

「二つください」

「お持ちしますので、中でお待ちください」



なんかね。

覚悟してしまったのですよ。

これはまったくの個人的判断ですからね。

やっぱり放射能コワイわ~、もう無理。

でもなければ、

みなさんも是非!!食べて応援!!

でもない話です。


まったくの別次元で肝が座ってしまったというか。






マスターカードのCMで、

「思い出はプライスレス」

って感じの。あったでしょう?




こんなご時世だけど

こんなご時世だからこそ

覚悟決めた時に食べたものって

平和なときにいただくものと

違う気がしたんですよね。




店内に入ると奥に大きなテーブルがあって、

囲んでる椅子に座って待つんだけど。



味噌汁きた~~~~~(嬉)



(長くなったな~~~~。)


ちょいとだらけそうなので

続きは次回。

2月5日の更新予定です。


ではまた次回。



にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村

冬松島 その1

前回の記事に少しだけ追記。





「家」に対して

まったく何も思わなくはない



きっと取り壊しの時には

泣くだろうな。





ずっと見守ってくれてて

「ありがとう」

って。







マダムmikaです。
















さて。

2012年11月にお店(ホームセンター)の女の子と

二人旅した際に訪れた「松島海岸」。

今回(2013年1月29日)は息子と訪れました。
(息子は3年前。小学校の修学旅行で来ています)




いつもは東北自動車道を大和(たいわ)インターで降りて、

県道3号線(利府街道)を南下して実家に行くのだけど

今回は3号線を右に折れず

まっすぐ県道9号線(吉岡街道)に乗り換え東へ東へ。

三陸自動車道・松島大郷(まつしまおおさと)インターの下をくぐって

県道8号線(石巻街道)へ浮気して

国道45号線(仙塩街道)にたどり着けば勝ち組。(何

松島中学校を左手に見ながらやや右折すると

目指す松島海岸はもうすぐ。




海岸と言っても

砂浜は

観光商店街の北と南の端に小さいのがあるくらいで

松島という土地が

リアス式海岸の南端であることが見て解ります。




訪れたことのある方なら頭の中でも想像がつくでしょう。

訪れたことがない方は

是非、ベ・・・・グーグルとかヤホ・・・・フーとかの地図をご覧頂いて

お読みいただければと思います。




松島海岸は、石巻湾を東に大きく抱える

牡鹿半島のさらに深いところで

奥松島と呼ばれる

これまた風光明媚な入江がいっぱいの小さな半島と

仙台塩釜港(仙台港)の北東に伸びる

七ヶ浜町(しちがはま)とで

更に更に小さな湾

あるいは

大きな入江になってるのです。





石巻市が311の震災津波によって

甚大な被害を被ってしまったことは

もう2年になるとはいえ、

まだまだ記憶に新しいことですが

同じ宮城の湾内にありながら

比較的早期に松島海岸の観光地再開が早かったのも

この奥の奥にしまわれた地形にありました。





ありとあらゆる人工物が

赤子の手をひねるように砕かれてしまった中で

瑞巌寺の参道の石畳も、観光桟橋も

五大堂もほとんど損壊せずに残されたことは、

自然の脅威と自然の懐の深さ

そこに偶然にか意図してかはたまた運命か

江戸時代に現在の瑞巌寺を建てさせたのは

時の藩主、独眼竜。












伊達正宗ってダテじゃねえゲフンゲフン

みたいな感慨もあったり。。。。。。



遊歩道から 五大堂
(画像はすべて、クリックで拡大します)





ちなみにこちらは震災前のデフォルト参道並木。

瑞巌寺 震災前参道(wikiより)



そしてこちらが今回写した参道並木(杉)

瑞巌寺 参道並木


瑞巌寺 参道


二重、三重の巨大な天然防波堤と

太古から存在してきた260もの小島があったおかげで、

破壊的な威力の津波は襲わなかったものの

浸水は被ってしまったためその塩害がひどく、

多くの杉の木が伐採され、切株にかつての姿を思います。



表通りの新旧混じった土産屋さんも

修復中やのれんをたたんだところもあり

けして大手を振っての復活状態ではありません。



次回は親子で感動した焼き牡蠣の旨さを

皆様にお伝えすべく

ん?

いや、それも確かだけど

焼き牡蠣のお話から

今、被災地の観光地が抱えている

現実の一部をご紹介いたします。







にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村

tag : 東日本大震災 津波 災害 松島

今更。。。。だけど、今だからこそ

今更だけど・・・


チェルノブイリ原発 メルトダウンの25年後(2-1)

チェルノブイリ原発 メルトダウンの25年後(2-2)



でも今だらこそ、

知っていて欲しいことです。

ウクライナ報告書:NHKアーカイブより




小児甲状腺癌

他は事故当時の現場作業員に起きた

白内障

白血病

現在のICRP(国際放射線防護委員会)や

AIEA(国際原子力機関)など

いわゆる国連科学委員会では、上記疾病についてのみ

放射線に起因するものとしています。



しかし、

上記のVTR(3本目)では、それだけでない慢性疾患にも

原発事故の影響を考える余地があるとされています。

そこで、今週末の選挙でどの党が次期与党になるのか

マスコミさんの報道は明後日に置いておいて、

この補償対象枠が広がる可能性は極めて低いと覚悟して

間違いないでしょう。



そのネガティブな覚悟をスタートラインとして

私たち一人ひとりが、

まだまだ続く汚染と内部被曝としっかり向き合って

出来る限り子どもたちを守るためには

まず、

12月16日。

皆様の一票に国の未来が乗っていることを思ってください。

これは病気になるならないの確率の話でも

地震が起こる起きないの確率の話でもありません。




もうそこまで、すぐそこまで

震災と原発事故がもたらしたものの

第一弾の答えが

もうすぐそこまで来ています。





波はまだまだ静まってはいません。

国内の温度差。

被災した市町村の温度差。

人の心の温度差。

大気に急激な温度差が大きく生じると

ゲリラ豪雨になります。





社会に起きたゲリラ豪雨は

一体何をもたらすのでしょう。




まだまだ収束などしておりません。

まだまだスタートラインさえ

引かれていないのですから。。。。。。



白紙投票はしないでください。
↓↓↓↓↓

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

先生は知っている

仕事場の忘年会、行ったんだけど。

いつもお世話になってる同じ部署の姉さんと

たまにはじっくり語り合いたいと

隣に座ったのが運のつき。。。。。。




逆の隣で巻き起こった

怒声と罵声と阿鼻叫喚の嵐に

精も根も尽き果てた。。。。。

そんな年の瀬





マダムmikaです。








先日、息子が保健体育の授業を受けていた時の話。


先生「公害、汚染、いろいろあったし今もあるんだけど

   今は何があるか知ってる人~」

生徒「・・・・・・・」

息子「放射能で~す」

先生「お!そのと~り!」

生徒「おぉ~~~(そうだった~的な?)」




先生「それじゃ、ここ(岩手県南)は(線量が)高い方でしょうか、低い方でしょうか」

生徒「え、低い・・・・?」

生徒「低い・・・・んじゃね?」

息子「高いっす」

先生「ん、実は県内でも高い方なんだな」

生徒「げ~~、マジか~~~」



みたいな流れがあったんだと。

やっぱり教育現場は知っているんだ。

っていうか知っていなきゃならないはずなのだ。

ちなみに早川マップでは、

ここ(自宅)より20キロほど南に広いホットスポットがあります。

盛岡の西の方、山際にもぽつんとあるのだけど、

南の地区は県内でも抜群にうまいコメどころだったためか

子どもにやさしい行政

を謳っているはずのその市では

放射線量の公開や様々な調査がかなり後になり

しかも相当ぐだぐだだったようで。



いずれにしても、

岩手にも放射能の溜まり場がございます。

南東北にも、関東地区にも。

恨めしいこと限りなし。




この秋もあんな果物や

こんな山の幸が

なんて素敵なベクレズム状態で

息子にこそ旬の食材で

日本の知恵と豊かさを体感してもらえる

それこそが食育だろキャンペーンも出来ぬまま

みちのくは冬眠の季節に移ろいました。。。。。。




そして本日のヨシケイメニュー(夕食)

かいわれ・ごぼうとレンコン(茨城産)のサラダ。

かれこれ今月2回目の茨城レンコン
(昨年の4月に1キロあたり38ベクレル出してるし、
11月には大分減ったけどやっぱり8ベクレル出てる)



止めりゃいいんだけど、

これがまたすんなり行かない。

十中八九、じいさん(義父)が逆クレーム上げてくる。

確かに、嫁の私が夕餉の支度ができない状態だから(仕事上)

じいさんに委ねてしまっているのも良くないのだけど、

まあ、じいさんの息子(旦那)が無職だから仕方ないやね。




何にもなけりゃ、今ごろ核家族の3人で頑張ってたんだろうけどな。。。。。。

うむむ。

タラレバ言っていても仕方ないか。

とりあえず、ヨシケイにもっと消費者のアンテナも気にしてもらえるよう

メールでも送っとくか。

この先まだまだ経口摂取の内部被曝は続くんですよって。






そうそう、選挙。

白紙はNO!!

ダメですからね。

入れる党がないなら与党にしたくない党以外に

入れてくださいね。



早川マップじゃないけど、

今、政党の勉強しないと




死にますよ。 

毛玉さんち

ミーハーな私にしては

かなり遅咲きのTwitterデヴュー
(既に誤字ってる。正しくはデビュー)





マダムmikaです。






ってゆーか

あの画面ね

慣れるまですっげ~ストレス(笑)

近頃じゃサービスカウンターのノートパソコンに

「字。もっと大きくしろよ」

と、

小声で毒づく始末。


メンゴ。




ところで。

最近のワタクシの放射脳っぷりは

もともと昨年の夏あたり

甲状腺にまつわる体調不良が起き始めた頃から

店の兄ちゃん姉ちゃんたちには

半ば冗談半分で

「あ~~~多分。。。。。放射能?」

「え、え====まじっ????!!!!」

と、それこそ半分ドン引きさせつつ、

軽くジャブを食らわしていたんだけどね(こら




まあ、正直なところ放射能は季節風に乗って

福島から宮城越えて

このあたりも届いてるんだろうな

とは思っていたです。

だってチェルノブイリの時だってさあ、

「禿げるから雨に当たらない方がいい」

とか言われてたもの。
(実際には禿げるんじゃないけど)

でも、偏西風が間違いなくツンドラから温暖湿潤気候目指して

吹いてくるわけで。

ここ数年、私をくしゃみで悩ませている

ゴビ砂漠の黄砂がよ?

それこそ空の色すら変えるほどに飛んで来るんだもん。

目に見えはしなくとも、たかだか200~300キロ離れた福島の

放射能核種を春一番的な南風が運んで来ないわけはないと、

そうは思っていたのよ。




でも甘かったな。

マジで甘すぎた。



本当に人の運命って判りませんねぇ。。。。。。




そんなある昼下がり。

たまたま佐川男子でググってたら
(なぜに佐川男子をググっていたかは今となっては謎)

とある女性の方のおつぶやきブログに飛んで。

その方の語り口が、昼休みの脳味噌にはいい感じだったもんで

そのままいくつかのエントリーを読んでいったら。。。。。。





とある魔法使いの
ベクレル測定所




的な青年ブログに飛んじまったですよ、奥さん。




それがこちら。














「ポリリズム」(違



チダイズムさん。







あ、知ってる。

違う意味で。

というそこのマダム。

あえて違う方の意味は問わないざます。

でも、もしもこのプロジェクトに

定形内・外封筒1枚と(ビニールも1枚)

80円か120円切手1枚

そしてそして







お宅の洗濯機の
くず取りネットに貯まってる繊維くず!!!!!


この3点セットで参加していただけるなら
(すでに4点セットである)

是非に!!!!!



ちだいさんのけだまプロジェクト


ご参加くださいませ。

上記プロジェクトのリンク先に詳細が書かれてあります。

プロジェクトはまだまだ始動したばかりです。

じっくりとたっぷりと

可能であれば50グラム(完全乾燥状態で)をご用意いただけると

大変喜ばしい限りでございます。




奥様にとっても勿論、

ワタクシにとっても当然

確かな明日への一歩でございますことよ。



是非、参戦下さい。

2012.11.30の補足

師走って聞いた途端、

本店のクレジット用サーバーが

ガッツリ落ちちゃって

昔よく見た横にガシャコンっってスライドさせる

カード用インプリンターを使用する羽目に(涙)

来週はボーナスサンデー。

絶対来るね、

第二次ガシャコン戦争が。。。。。。。

危機管理しておかないと。





マダムmikaです。






前々回のエントリー

アナンド・グローバー氏のスピーチ動画ですが。

静止画像の字幕ね

パッとだけ読むと危険かも。


「この点に関しては、日本政府はすでに健康管理調査を実施しています」



この点に関しては。

この字幕で重要なのは、この点とはどの点か。そしてこの点に関してという限定つきということを忘れてはいけないでござります。

だもんで、和訳してある原文、

リンク貼っているのでしっかり読み込んでみてくださいまし。




これまで宗教も政治もノータッチポリリズムだった

こんなへんぴな主婦ブログが

なんで宗旨変えしてまで

こうしたつぶやき書いてるか

その側面がこのスピーチの中にも散りばめられています。




今は

書きたいこと

メモ貼りたいこと

沢山有りすぎて

それらを自分に対して有効に

どうポジショニングするか思案ちう


かつての中田さんのような

有能なボランチ

脳内急募です(笑)

世界からの言葉(国連人権理事会:アナンド・グローバー氏)

11月最後の連休で

師走に立ち向かう鋭気を養いつつ

キーを叩いております。

マダムmikaです。





何をもってして風評被害なのか。

何を基準に安全なのか。

何を支えに放射脳なのか。

日本島(にっぽんじま)を外から来訪されて。。。。。。
(動画の下に報告・声明の原文:和訳ページをリンクしています)







原文:和訳







わたし?

マダムはベクレルフリーはまだ期間として難しそうだから

摂取条件限界値設定(何?)で



放射脳ですが何か?
↓↓↓↓↓

ムリ(キリっ

昨年の秋

4年連れ添ったパニーこと
パニック症候群の薬から

全面解放されました。


入れ替わりに

これまたマダム&マドモアゼル御用達の

バセドー氏病が転居してきました。




私が悪かった。





マダムmikaです。





先日、

職場の若手チーフに

「mikaさん、目の前に1億円出されて[ま、ひとつこれで黙ってていただけませんか]って言われたらどうします?」

1億?

ムリ。

なに、そのはした金(笑)

それで売り渡すのは何?

「じゃあ2億だったらどうです?」

ははは。

私の人生2億で買おうってか。

ムリ。(笑)




「それじゃ6億出す!って言われたらどうします?」






いくら積まれても人の暮らしや幸せを欺く口止め料に魂は売らない。

誇りをどぶに棄てて、この先何年生きるか判らない余生を送るくらいなら

中(厨)二まっただ中の愚息と失業保険も期限終了の旦那と、年金暮らしで趣味は釣りなジイサンと齢37でヒッキー街道ばく進厨の義弟と、

無様だろうが滑稽だろうが、

お天道様に顔向け出来るハナ○ソみたいな人生生きた方が

ナンボもマシ。





なので





ムリ。
いらっしゃいませ

*自己紹介*

マダムmika

Author:マダムmika
ようこそ
マダムmikaの「パラレルサロン」へ

日々是精進
日々是悦楽
販売業のパートと母業と手作り副業
三位一体の三つ編みの日々
こぼれた小噺 記しております

ゆる~~くかる~~く
通り過ぎてくださいませ

あらあらかしこ あらかしこ

*管理人から*

※リンクフリーです♪

※当ブログに掲載する画像や文章につきましては、前もってお話いただければ、内容如何で再配信いただいて結構です。ただし、歪曲・ねつ造などの情報操作にご使用されることは、固く禁じさせていただきます。お願い申し上げます。  また、画像への直接リンクもお勧めいたしません。

※アダルト・勧誘・宣伝・スパムのコメント(拍手コメント含む)、TBに関しましては、了承を得ずに削除の対象にいたします。

軽く主張

blog バナー

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
語りました(uu*)
皆様のお言葉♪
リンクリンク♪
このブログをリンクに追加する
メールどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

住み分け
ここの思い出
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

誰かいる!?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
今日のお客様
検索さん
登録検索サイト


ブログ検索サーチ


ブログ検索


BLOGSEARGH-E

FC2カウンター(無料)
カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。